ヘッダー画像

クラウドファンディングのデメリットや詐欺報告

クラウドファンディング詐欺3

クラウドファンディングのとにかく悪い面だけを抜きだして行きます。もちろんクラウドファンディング自体はとても信頼できますが、よりクラウドファンディングを知ってもらう為にまずは悪い面だけをご覧ください。

クラウドファンディングと銀行又は郵便局では圧倒的にクラウドファンディングの方がリスクが高い!

もしあなたが1000万円もっていたとして、それを銀行や郵便局に預ければ年に数百円の利息を得ることが出来きます。

もしあなたが1000万円もっていたとしてそれを利回り14%のクラウドファンディングの案件に融資すればあなたは一年後140万円もの利回りを得ることが出来ます。

しかし、融資先で貸し倒れが起こった場合、あなたの1000万円は返済方法によって異なりますが基本的に0円になります。銀行等は1000万円の保証がありますので大きな被害を受けることは無いでしょう。

この様にクラウドファンディングとは利回りが高い分何か起こった際は完全に自己責任となります。クラウドファンディングの案件を紹介している会社はあくまでも仲介役ですのでそもそも責任義務は無いのです。

潰れた会社にどんなに訴えてもお金は戻ってきません、そして仲介していた会社にいくら訴えてもお金は戻ってこないのです。これが融資型クラウドファンディングの最大のデメリットになります。

クラウドファンディングで実際に起こった詐欺事件

コチラもお金がらみの話になりますが融資型クラウドファンディング(ソーシャルレンディング)で超巨額の詐欺事件が起こってしまいました。

それを起こしたのはみなさんご存じの大国中国、国もデカいが被害額もデカいその額なんと1兆円、被害を受けた投資家の数はなんと90万人!90万人って香川県全員の人数ですよ・・・

「どんだけー」

なんといいますか中国の警察は頭を抱えていることでしょう。

事件の内容はe租宝と言う会社が投資利回り9%-15%で投資を募集していたのですが95%が嘘でただ単に集めたお金を自転車操業していただけのお粗末なものです。

これはあくまでも中国での事件であり、日本では現状そのようなことは起こっていません。ただどんなに今が安全でも明日が安全とは言い難いですので、会社の安全性だけには注意しておきましょう。

また詐欺が起こる前の特徴として利回りが極端に大きくなる(30%超え)や最小投資額が増えた(1万円→30万円)等の挙動がみられることが多い様なので、何か今までにない動きをしだしたら注意する必要はあります。

プロジェクトが成功するとは限らない

少し有名な例を挙げると超小型のドローンの開発ですね。手の上に載るほどの超小型ドローンの開発プロジェクトになんと4億円以上もの投資が集まったのですが、プロジェクトは大失敗で全く満足する物が出来なかったのです。

もちろん投資家は訴えたのですが、会社は倒産し返金も未だされていない様です。

この様に購入型のクラウドファンディングは期待し投資する分、プロジェクトが成功しなかった時の落胆は大きくなります。やはり購入型のプロジェクトの最大のデメリットはプロジェクトの失敗と完成度の低い商品でしょう。

ただプロジェクトが成功すれば今販売されている既製品とはことなる新しい商品を購入することが出来ます。ここが購入型のクラウドファンディングの難しいところと言えます。

超安全志向の方は今売っている既製品を買うことをお勧めします。

支援型のクラウドファンディング詐欺

支援型のクラウドファンディングは簡単に言えばネット上の募金箱になります。個人的なイメージではドラえもん募金とかなり近いと思います。

ただドラえもん募金と違うのが誰でも募金を募ることが出来ることです。その為海外では病気と偽ったり、世界中でボランティア活動をすると言いながらただ単に旅行してだけ等あってはならない情けない詐欺事件が起こっています。

国内でも似たようなことが実際に起こっていますので支援をする時は少し疑いなら情報を入手した方が良いと思います。支援型で詐欺行為をする人間は本当にクズだと言えますが現状ではこのクズが増えて続けています。

※詐欺をする人間は全てクズです。

クラウドファンディング会社ランキング

ランク1
信頼度No1
オーナーズブック
オーナーズブック
基本情報
利回り5%~
投資額1万円~
口座開設期間3~5営業日以内
手数料無料

人気の不動産案件を取り扱うオーナーズブック!安全性の高さから最近人気が高まっています。案件数が少ない為投資したい時に案件が無いケースがありますが、案件がある時は優先して投資した方が良いでしょう。

ランク2
最大利回り13%超え
クラウドクレジット
クラウドクレジット
基本情報
利回り最大13%以上
投資額1万円~
口座開設期間3~5営業日以内
手数料無料

最大利回り14%!高利回りで注目を集めるクラウドファンディング会社のクラウドクレジット。伊藤忠商事株式会社を株主に持つとても信頼性の高い会社です。1万円から投資が可能になっていますので初めての方でも投資しやすくなっています。

ランク3
業界シェア率No1
maneo
maneo
基本情報
利回り5~8%
投資額1万円~
口座開設期間3~5営業日以内
手数料無料

国内のソーシャルレンディングの生みの親でもあるmaneo業界シェア率は50%を越えており圧倒的な知名度と人気、そして信頼性を得ている会社です。投資しやすい案件も多い為初心者の方にお勧めの会社と言えます。

クラウドファンディング関連記事