ヘッダー画像

クラウドファンディングのあるゆるリスクを紹介

クラウドファンディングにはリスクが付いてきます。ただリスクをしっかりと把握することによってより安全にクラウドファンディングと付き合うことができますので、まずはクラウドファンディングのリスクを知っておきましょう。

リスク1:貸し倒れ(融資型・投資型クラウドファンディング)

女性の画像

貸し倒れって、会社が倒産したりして投資した金額が戻ってこないことは解るけど本当に貸し倒れが起こったら投資した金額は戻ってこないの?

男性の画像

基本的に戻ってこないと思った方が良いですね。不動産などの担保があればある程度戻ってくる可能性は有りますが、全額戻ってくる可能性は低いでしょう。

男性の画像

国内のクラウドファンディングはほぼ貸し倒れが起こっていないので、正直な話担保がどの様に投資家に反映されるかは謎ですね。

女性の画像

そんな話を聞くと怖くて投資できないよ。

男性の画像

どんな投資でもリスクは必ずあります。クラウドファンディングの場合企業によっては1万円から投資できますのでなるべく小口投資をしてリスクを避けるのが現状ベストでしょう。

業界シェア率No1!利回り5%~8%でローリスク、ミドルリターンのmaneo

リスク2:運営情報が不明すぎる

女性の画像

クラウドファンディングで不動産案件に投資したいんだけど投資先の情報が全然分らないんだけど・・・もしかして会社自体存在しないとか・・・

男性の画像

そうですよね。せっかく投資するのであれば投資先の会社情報くらいしっかり把握しておきたいのですが、借主の情報は何故か行政が開示するなと言っており開示できません。

女性の画像

行政・・・「なんでやねん」

男性の画像

確かにつっこみたくなりますが、借主の大まかな業績は載せているところが多いので、その限られた情報をしっかりとチェックしておきましょう。

リスク3:元本割れのリスクが付きまとう(融資型・投資型クラウドファンディング)

女性の画像

元本割れの危険ってことばを耳にしんだけど、それってやばいの

男性の画像

やばいですよ。例えば融資先の担保が株式だった場合金融商品の価格が変動すれば元本割れを起こすことだって十分に考えられます。株式は下がる時はガクッと下がるものです。

女性の画像

じゃあ不動産系の担保の方安全なの?

男性の画像

一概にはそうは言えません。不動産も株式同様に下がる時は下がるのです。やはりリスクがを回避するには小口での投資しか現状無いでしょう。

リスク4:会社にバレる可能性がある

女性の画像

クラウドファンディングって確定申告しなきゃいけないの。会社にバレるとイメージ悪くなるし嫌だな。

男性の画像

本来投資ですので、会社からごちゃごちゃ言われる筋合いはないのですが、あまりに稼ぎ過ぎるとイメージは良くないですね。クラウドファンディングで20万円より多く稼いだ場合は確定申告をしないといけません。

男性の画像

だた20万円を超えた場合でも住民税の支払いを普通徴収にすればいいので、そこさえ守れば問題は無いでしょう(100%安全では無い)。

女性の画像

良かった。会社でのイメージって大切だよね。

男性の画像

もし会社でバレたくなければ同僚などには言わないことをお勧めします。一番怖いのはうわさが広まることです。「あの人仕事以外で○○万円も稼いでるらしいよ」なんて言われないように。

女性の画像

注意します。

リスク5:(購入型クラウドファンディング)のリスク

女性の画像

購入型のクラウドファンディングってなにかリスク的なものってあるの?

男性の画像

もちろんありますよ。購入型のクラウドファンディングで何か物を買われたことはありますか?

女性の画像

ない

男性の画像

そうですか・・・購入型のクラウドファンディングの場合はホームページ上の説明写真のみで商品を判断しないといけないので期待外れの商品が届くこともあるのです。

男性の画像

商品の中には資金を集めた後に開発する場合もありますので、商品が届くまでは品質が分からいこともしばしばです。このようなリスクがありますので、安全思考の方は既製品の購入をされた方が良いでしょう。

女性の画像

そんなリスクがあるのにどうしてみんな購入型のクラウドファンディングで物を買っているの?

男性の画像

それは購入型のクラウドファンディングには夢が詰まっているからです。今まで見たこともない斬新な新商品を購入できるなんてワクワクしませんか?

女性の画像

夢ってw

リスク6:根本的に騙されているかも

女性の画像

そもそも質問なんだけど、寄付型のクラウドファンディングって怪しくない。本当に寄付したお金は有効利用されているの?

男性の画像

あなたの心は荒んでいますね。と言いたいところですが実際に寄付型のクラウドファンディングでは本来の目的以外でお金が使われたケースがあり寄付する際にも相手を見極める必要はあります。

女性の画像

なんだか寂しい話だね。

男性の画像

その通りです。

業界シェア率No1!利回り5%~8%でローリスク、ミドルリターンのmaneo

クラウドファンディング会社ランキング

ランク1
信頼度No1
オーナーズブック
オーナーズブック
基本情報
利回り5%~
投資額1万円~
口座開設期間3~5営業日以内
手数料無料

人気の不動産案件を取り扱うオーナーズブック!安全性の高さから最近人気が高まっています。案件数が少ない為投資したい時に案件が無いケースがありますが、案件がある時は優先して投資した方が良いでしょう。

ランク2
最大利回り13%超え
クラウドクレジット
クラウドクレジット
基本情報
利回り最大13%以上
投資額1万円~
口座開設期間3~5営業日以内
手数料無料

最大利回り14%!高利回りで注目を集めるクラウドファンディング会社のクラウドクレジット。伊藤忠商事株式会社を株主に持つとても信頼性の高い会社です。1万円から投資が可能になっていますので初めての方でも投資しやすくなっています。

ランク3
業界シェア率No1
maneo
maneo
基本情報
利回り5~8%
投資額1万円~
口座開設期間3~5営業日以内
手数料無料

国内のソーシャルレンディングの生みの親でもあるmaneo業界シェア率は50%を越えており圧倒的な知名度と人気、そして信頼性を得ている会社です。投資しやすい案件も多い為初心者の方にお勧めの会社と言えます。

クラウドファンディング関連記事