ヘッダー画像

バイナリーオプションの攻略必勝法

バイナリーオプション

バイナリーオプションを攻略する為の情報を紹介しています。攻略前の準備から、基礎知識、勝率を上げるツール、攻略必勝法を紹介しています。

初心者の方は順番にお読み下さい。記事そのものは長いのですが、全て必要な知識になりますのでゆっくり呼んで頂ければ幸いです。

ローソク足やMT4/MT5などのテクニカルチャートをご存知の方は⑥バイナリーオプション攻略編からご覧下さい。

目次

バイナリーオプションとは

バイナリーオプションとは

バイナリーオプションとはFX(外国為替証拠金取引)の一種で、二者択一「HIGH(円高)」「LOW(円安)」どちらかを選ぶ投資となります。

初めての方はコチラの動画をご覧下さい。

エントリー方法が似ているFXでは、為替レートの変動が損益に繋がりレバレッジしだいでは多額の損失を生み出します。

一方、バイナリーオプションでは投資した金額以上の損失は無いので「FXの入門」として取り扱われたりします。

基本的にペイアウト率がそのまま利益となり、その平均ペイアウト率は1.8倍となっています。仮に10万円エントリーして取引が成功すれば、わずか30秒で18万円(ペイアウト1.8倍)得る事も可能です。

もちろん、取引が失敗すると10万円は0円になります。

バイナリーオプション攻略前にハイローオーストラリアのデモトレードで慣れる

ハイローオーストラリアのデモトレードの動画をご覧下さい。

バイナリーオプションが始めての方は一度無料でもトレードをお試し下さい。

ハイローオーストラリアでデモトレードが可能です。また、デモトレードは4種類に分かれています。

①HIGHLOW

時間15分、1時間、1日
ペイアウト約1.88~1.9倍

②HIGHLOWスプレッド

時間15分、1時間、1日
ペイアウト2.0倍

③TURBO

時間30秒、1分、3分、5分
ペイアウト約1.85~1.95倍

④TURBOスプレッド

時間30秒、1分、3分、5分
ペイアウト2.0倍

スプレッド

スプレッドとは判定時間からの「HIGH」、「LOW」では無く、表示されている数字より上か下かでエントリーします。図の場合「111.055」より上か「111.051」より下かでのエントリーになりますので隙間が開きます。また、この隙間で終了した場合負けになりますので実質勝率は1/2を下回ります。

そんなに難しいことはありませんので一度無料でもトレードで練習しましょう。

デモトレードに関して言えば、賛否が分かれます。

初めからリアルマネーで始めた方が身に付くもの多いと言う人もいますが、私は先に練習した方が良いと思っています。

ただし本気で練習しないと、時間の無駄になりますのでその点だけご注意下さい。

»ハイローオーストラリアの無料デモトレードはコチラ

バイナリーオプション攻略前に必要なツールMT4/MT5

バイナリーオプションを攻略するには、チャート分析が必須となります。

そしてチャート分析に必要となるのがインジケーターと呼ばれるものです。

FXやバイナリーオプションをされている方の90%以上が使っているインジゲーターが、MetaTrader5(メタトレーダー5、通称MT5)になっています。旧バージョンのMT4を使っている人もいますが、進化したMT5を使った方が良いでしょう。

バイナリーオプション攻略ツール

MT4/MT5はバイナリーオプションを攻略する際に必須中の必須アイテムですので、まずはMT4/MT5の設定を行います。

※現在公式サイトでMT4のダウンロードは出来ません。

MT4をインストールされたい方はコチラの動画をご覧下さい。

  

MT4/MT5のインストール方法

MT4/MT5ダウンロード

まずは公式サイトよりMT4/MT5をダウンロードしましょう。

MT4/MT5のサイトはコチラ

MT4/MT5ダウンロードプログラム

画面下にMT4/MT5setup.exeが表示されますのでコチラをクリックするとダウンロードが開始されます。

MT4/MT5ダウンロードポップアップ

ポップアップが表示されますので、次へをクリックします。

MQL5

インストールが完了するとMQL5のページが表示されますが、必要無いの閉じて下さい。

MT4/MT5はダウンロードした時点では動きませんので、デモ取引をする必要があります。※ローソク足が上下に動いていたら問題ありません。

MT4/MT5デモ口座開設

MT4/MT5を開くとデモトレードの申請が表示されますので「次へ」をクリックします。

MT4/MT5デモ口座開設2

次に「デモ口座を開いてリスクなしのバーチャルマネーで取引する」を選択し「次へ」をクリックします。

MT4/MT5デモ口座開設3

名、性、Eメール、電話番号、最後に利用規約にチェックをして完了です。

ログインID、パスワードは保管しておきましょう。

※Eメール、電話番号は適当で良いのですが、今後MT4/MT5を使ってFXのトレードをされる方は正確な情報を入力した方が良いでしょう。バイナリーオプションだけの場合は適当で大丈夫です。

  

MT4/MT5の設定方法

MT4/MT5設定

MT4/MT5を開くと画面が4つ表示されていますが、初めの内はゴチャゴチャしますので全て閉じましょう。

次に表示したい画面(通貨)を選択します。

MT4/MT5通貨選択

「ファイル」⇒「新規チャート」より確認したい通貨を選択します。(※ドル円の場合はUSDJPY)新しい画面が表示されます。

MT4/MT5は初期状態ではローソク足では無いのでチャートをローソク足にします。

MT4/MT5ローソク足選択

「チャート」⇒「ローソク足」を選択すれば完了です。

この様にローソクの様な画面になれば成功です。

ローソク足

次に時間足を表示させます。(後々便利な為)

MT4/MT5時間足選択

「表示」⇒「ツールバー」⇒「時間足設定」

MT4/MT5時間足

画面左上に「M1」、「M5」、「M15」、「M30」、「H1」、「H4」、「D1」、「W1」、「MN」と出ておりますが。

  • M1:1分足
  • M5:5分足
  • M15:15分足
  • M30:30分足
  • H1:1時間足
  • H4:4時間足
  • D1:日足
  • W1:週足
  • MN:月足

となっており、1分足は1分ごとの為替の値動きを表し、MNは月毎の値動きを表します。MT4/MT5のチャート画面がローソク足で、時間足設定が表示されれば大丈夫です。

バイナリーオプション攻略に必要な基礎知識

基礎知識

バイナリーオプションを攻略する上で最も重要になるのがチャートの分析です。チャートには参加者の心理状態が現れており、チャートを理解するだけで勝率は必ず上がります。

ここではチャート分析の前に必要な知識でる「ローソク足」「トレンド」「順張り、逆張り」について紹介しています。

解らないものがありましたら一度ご確認下さい。

ローソク足

ローソク足とは為替の値動きを時系列で表したもので、指定た時間内の高値、安値が分かると同時に、実態部の長さや始値、終値を視覚的に見る事が出来ます。

ローソク足だけの取引で勝率7割を超える人がいる程、重要なものですので基礎部分だけでもしっかりと覚えましょう。

ロウソク足

ローソク足の基礎

  • 始値(はじめね):相場が始まった時の価格
  • 高値(たかね):期間中の高値
  • 安値(やすね):期間中の安値
  • 終値(おわりね):相場が終わったときの価格

の様に4本値(四本値)で表されます。

陽線

  • 始値より終値の価格が高かった場合陽線が使われます。実体部の長さが上昇の勢いを表しています。

陰線

  • 始値より終値の価格が低かった場合陰線が使われます。実体部の長さが下降の勢いを表しています。

ヒゲ

  • 期間内の高値、安値を表しています。

以下のロウソク足はよく使いますので覚えておいて損は無いでしょう。

大陰線、小陽線

大陽線

  • 実体が長く、ヒゲが短い陽線(ヒゲが無い場合もある)
  • ※上昇する可能性が高い

大陰線

  • 実体が長く、ヒゲが短い陰線(ヒゲが無い場合もある)
  • ※下降する可能性が高い

大陰線、小陽線

小陽線

  • 実体もヒゲも短い陽線
  • ※上昇過程のもみ合い状態の際に出現しやすい。

陰陽線

  • 実体もヒゲも短い陰線
  • ※下降過程のもみ合い状態の際に出現しやすい。

上影陽線、上影陰線

上影陽線

  • 実体に比べて、上ヒゲが極端に長い陽線
  • ※勢いが衰えている。

上影陰線

  • 実体に比べて、上ヒゲが極端に長い陰線
  • ※勢いが衰えている。

下影陽線、下影陰線

下影陽線

  • 実体に比べて、下ヒゲが極端に長い陽線
  • ※高値圏での天井の可能性
  • ※安値圏では底入れの可能性

下影陰線

  • 実体に比べて、下ヒゲが極端に長い陰線
  • ※高値圏での天井の可能性
  • ※安値圏では底入れの可能性

十字足

十字足(寄引同事線)

  • 始値と終値が同じ線
  • ※買いと売りが拮抗しており相場が転換する可能性

これ以外に様々なパターンがありますが、まずは上記ローソク足の特徴をおぼえましょう。特に下影陽線、下影陰線が出た時は大チャンスと言えます。

その他重要なローソク足は動画にまとめています。

»バイナリーオプションで勝率を上げたければローソク足で攻略せよ!

トレンド

トレンドとは為替レートの流れとなっており、上昇、下降または上昇トレンド、下降トレンドをいいます。また上昇、下降の幅が少ない期間をレンジ相場と呼びます。

トレンドライン

トレンドとは大きく分けると

  • 上昇トレンドライン
  • 下降トレンドライン
  • レンジ

に分かれます。

  • 上昇トレンドラインは「上昇」
  • 下降トレンドラインは「下降」
  • レンジは「もみ合い状態(平行)」

となり、上昇中は上昇「HIGH」、下降中は下降「LOW」を選ぶのが無難でしょう。

そして、もみ合い状態(平行)のレンジ中は予想が付かないため、投資しないのが鉄則となります。

»バイナリーオプション攻略はトレンドラインの線引ですべてが決まる!

順張りと逆張り

順張りと逆張り

バイナリーオプションを攻略するなら、順張り、逆張りのメリット、デメリットを知る必要があります。順張り、逆張りを覚える事でチャートの見方が変わりますよ。

①順張り

順張りとはトレンドの流れに沿ってエントリーをする方法です。

実際に順張り派と逆張り派では順張り派の方が稼いでいると言われていますのでまずは初心者でも判断しやすい「順張り派」になる事をおすすめします。

ただしどんなにトレンドの流れをつかんでも勝率は6~7割程度になりますので過度な期待はしない方が良いでしょう。

【メリット】

  • トレンドが続く限り、勝ちやすい
  • 初心者でも判断しやすい

【デメリット】

  • 順張りだけで行うと、一定の勝率に収まる
  • 短時間勝負に向かない

逆張り

②逆張り

逆張りとはトレンドが終わる瞬間を狙ってエントリーする事です。

逆張りとはトレンドの終わりを予想し、逆にエントリーをしますのでトレインドの終わりを予測する判断力が必要になります。

順張りの様に今の流れを見て判断するのではなく、未来を予測する為初心者には不向きと言われています。

ただしピンポイントで狙いを定めエントリーができますので、順張りよりも高勝率が目指せます。順張りが慣れた後に逆張りを覚えた方が良いでしょう。

【メリット】

  • 短時間での取引に向いている
  • しっかり狙えば順張りより勝率が良い

【デメリット】

  • 初心者に向かない
  • リスクは順張りの何倍も高い

バイナリーオプション攻略に必要なテクニカルの基礎と設定方法

テクニカル

バイナリーオプションを攻略するには、MT4/MT5等のインジケーターが必要となります。そしてインジゲーターに備え付けのテクニカルを使用する事で勝率を上げる事が出来るのです。

テクニカルの中でも特に有名なものを紹介していますので、知らないテクニカルがある場合は一度ご確認下さい。

移動平均線の基礎

移動平均線

移動平均線とはある一定の期間の平均を線で表したものになります。

通常

  • 短期(5日分の平均)
  • 中期(20日分の平均)
  • 長期(70日分の平均)

で表され、短期、中期、長期の流れを見る事で大まかなトレンドがつかめるように様になっています。

移動平均線とはトレンド系テクニカルの中でも特に有名で、バイナリーオプションをされているのほとんどが利用していますのでもし知らない方はこの機会にご利用下さい。

移動平均線を使う事により、短期的な値動きに惑わされる事無くトレンドを見分ける事が出来ます。

MT4/MT5で移動平均線を設定する

まずはMT4/MT5のチャート上に移動平均線を表示させましょう。

上記で説明した様に通常移動平均線は

  • 短期(5日分の平均)
  • 中期(20日分の平均)
  • 長期(70日分の平均)

で作成します。

MT4/MT5移動平均線設定1

まずは「挿入」⇒「インディケータ」⇒「Adaptive Move Average」を選択します。

次に期間を5(5日)、色は好きな色(今回は黄色)を選択します。

MT4/MT5移動平均線設定2

これを繰り返します。

次は期間を20(20日)、色は好きな色(今回は赤色)を選択します。

MT4/MT5移動平均線設定3

最後は期間を70(70日)、色は好きな色(今回は青色)を選択します。

MT4/MT5移動平均線設定4

最後は期間を70(70日)、色は好きな色(今回は青色)を選択します。

MT4/MT5移動平均線設定確認

選択した通りの色で3本線が出ていれば完成です。

››移動平均線でバイナリーオプションを攻略!トレンドの流れを見極める方法

ボリンジャーバンドの基礎

ボリンジャーバンドとは移動平均線を中心にボラティリティ(変動率)を±3σ、±2σ、±1σの線で表しています。

±3σを超えると「売られすぎ」、「買われすぎ」の判断基準になる為、逆張りでも利用されます。

またトレンドの判断でも利用される人気のテクニカルツールです。

ボリンジャーバンド

ボリンジャーバンドは

  • +3σ
  • +2σ
  • +1σ
  • 平均線
  • -1σ
  • -2σ
  • -3σ

となっており基本的に±3σ内に収まる様になっています。

またボリンジャーバンド内に収まる割合(期間内)は

  • ±1σ=68.3%
  • ±2σ=95.4%
  • ±3σ=99.7%

になります。

理論上±3σを超える事はかなり少なくなっていますので、±3σを超えたら逆張りする人が多い様です。

ただしこれだけを基準で逆張りをするのは大変危険となります。

ボリンジャーバンド3パターン

ボリンジャーバンド

ボリンジャーバンドには3種類のパターンがあり

①スクイーズ

ボリンジャーバンドの幅が縮まることをいい、力を溜めている状態です。溜まった力は売りか買いどちらかに膨張します。

②エクスパンション

スクイーズで溜まった力が膨張した時をエクスパンションと言います。この膨張したときにトレンドが起こりやすくなります。

③バンドウォーク

バンドウォークとはエクスパンション後±2σあたりで上昇または下降すること言います。トレンドが発生した際に起こる現象です。

ボリンジャーバンドとは本来トレンドを確認するものと言われています。

単純に±3σを超えたら逆張りするのでは無く、エクスパンションやバンドウォークを確認しトレンドがどの様になっているのか確認する為に使った方が良いでしょう。

MT4/MT5でボリンジャーバンドを設定する

MT4/MT5でボリンジャーバンドを設定する

ボリンジャーバンド設定1

まずは「挿入」⇒「インディケータ」⇒「トレンド系」⇒「Bollinger Bands」を選びます。

ボリンジャーバンド設定2

次に期間20、偏差1.000、色は黄色で1本目を作成します。

同じ作業を後2回繰り返します。

ボリンジャーバンド設定3

次に期間20、偏差2.000、色はピンクで2本目を作成します。

ボリンジャーバンド設定4

次に期間20、偏差3.000、色はアクアで3本目を作成します。

ボリンジャーバンド設定5

図の様に系7本の線が出ていれば問題ありません。

また、平均線は最後に作成した線の色が付きますので真ん中=中心線となります。

ボリンジャーバンドを消したい場合は線の上で右クリックをすると削除を選択できます。

RSIの基礎

RSIとは一定期間における為替レートの変動を50%を中心とし、0~100%の範囲内で表したものです。RSIが70%を超えると買われ過ぎ、30%を下回ると売られ過ぎと判断されます。

RSI=「R:Relative(相対的な)」「S:Strength(力)」「I:index(指数)」となり相対力指数と訳されます。

RSIの設定

図の様に30%~70%の間にグラフが行き来し、「売られ過ぎ」、「買われ過ぎ」が直感的に判断する事ができますので、初心者の方にお勧めのテクニカルツールといえます。

RSIで70%に近づけば、買われ過ぎ、30%に近づけば売られ過ぎになるのですが、たまに80%付近や20%を越える事があります。

その様な場合はかなり高い確率で反発が起こりますので、反発狙いも良いのですがRSIだけでの判断は危険ですので、他のテクニカルツールと合わせて判断される事をお勧めします。おすすめはボリンジャーバンドとの併用です。

MT4/MT5でRSIを設定する

MT4/MT5での設定方法は「挿入」⇒「インディケータ」⇒「オシレーター」⇒「RelativeStrengthIndex」を選べば完了です。

RSIをMT4/MT5で設定

MACDの基礎

MACD設定11

MACD(Moving Avarage Convergence Divergence)とは移動平均収束拡散法で移動平均線をベースに2本の乖離を表しています。

基本的にゴールデンクロスとデットクロスの確認に役立ち、移動平均線より早くクロスする為、一は早くトレンドの転換を知る事が出来ます。

実際に移動平均線とMACDを使ってみるとその差は一目瞭然です。トレンドの転換を知りたい方は移動平均線とMACD、両方使う事をお勧めします。

弱点としては保ちあいが苦手なことです。

MT5でMACDを設定する

MACD設定1

MT5より「挿入」→「インディケータ」→「オシレータ」→「MACD」を選択します。

MACD設定2

MACDの設定画面が出てきますが、そのままで大丈夫です。

MACD設定3

MT5の初期設定では見にくいので変更します。

MACD設定4

MetaQuotes言語エディタを選択します。

MACD設定5

MetaEditorが開きますので、左メニューのナビゲータより「MQL5」→「Indicators」→「Examples」→「Panels」→「MACD.mq5」を選択します。

MACD設定6

「#property indicator_type1 DRAW_HISTOGRAM」を「#property indicator_type1 DRAW_LINE」に書き換えます。

MACD設定7

「コンパイル」ボタンを押下します。

MACD設定8

「チャート」→「インディケータリスト」を選択します。

MACD設定9

MACDを選び削除ボタンを選択します。

MACD設定10

その後は「挿入」→「インディケータ」→「カスタム」→「MACD」を選びます。

MACD設定11

MACDが2本線になっていれば大丈夫です。

テクニカルチャートでバイナリーオプション攻略

バイナリーオプションを攻略

ここではバイナリーオプションの勝率を上げる事が出来る攻略法を紹介しています。勝率が高く分かりやすい物だけを厳選して紹介していますので、攻略法を活用してバイナリーオプションの勝率7割以上を目指しましょう。

移動平均線でバイナリーオプション攻略

移動平均線は「短期」、「中期」、「長期」に分かれていますが、この3本が感覚を空け一定の方向(上か下)に動く事があります。

このラインを「パーフェクトオーダー」と言い、トレンドが発生している際に現れます。

パーフェクトオーダー

図を見ると3本の線が綺麗に上昇しているのが分かります。

必ずとは言えないのですがパーフェクトオーダーの流れに入ればしばらくの間上昇、もしくは下降をし続けます。

トレンド相場

為替レート通常は図の様にゴチャゴチャしています。

これはレンジ相場(もみ合い状態)と呼ばれるものでどちらに動くか予想が付きにくく、レンジ状態で投資する事は勝率を下げる結果に繋がります。

その為

上昇中は上昇「HIGH」に投資した方が勝率は高まります。

また下降中は下降「LOW」に投資した方が勝率は高まります。

パーフェクトオーダーは移動平均線を表示するだけで分かる最も簡単な攻略必勝法と言えまので、初めの内は意識して探す事をお勧めします。

とは言え、パーフェクトオーダー中に順張りをするだけは、勝率は6割程度ですのでそこまで稼ぐ事は出来ません。

ゴールデンクロスとデッドクロスでバイナリーオプション攻略

トレンドの流れに乗れば確実に勝率は上がります。

しかしどんなトレンドでも始まりがあり、終わりがあるのです。

では始まりと終わりはいつ起こるのか?

実は移動平均線の交わる箇所を見ればトレンドの始まりと終わりが分かる様になっています。それが「ゴールデンクロス」「デットクロス」と呼ばれるものです。

ゴールデンクロス

※短期(黄色)、中期(ピンク)、長期(アクア)

図の赤丸を良く見て下さい、今まで長期(アクア)が一番上に来ていましたが、赤丸部分で短期(黄色)と中期(ピンク)が一気に上に出ています。

この場合、上昇トレンドへ移行する確率が高く実際に綺麗な上昇トレンドへと移行しています。

デットクロス

こちらの画像はデッドクロスになります。

ゴールデンクロスと異なり、一番上にきていた短期(黄色)が長期(アクア)を一気に追い抜き下降トレンドへと移行しています。

ゴールデンクロスとデットクロスもトレンドを確認するものなので単体では6割程の勝率にしかなりません。

トレンドの始まりと終わりの判断基準として利用しましょう。

反発狙いでバイナリーオプション攻略

反発狙い

バイナリーオプションで勝率の高い攻略必勝法と言えば反発狙いです。

最近で言えば2019年、1月3日に起こった急激な下落です。

私もこの日の朝、為替を見た時ビックリしました。

ハイローオーストラリアの場合8時からしかエントリーできませんので、一番下の104円代でエントリーする事は出来ませんでしたが、106円代でエントリーする事が出来ましたので簡単に勝つ事ができました。

為替とは時よりありえない動きをします。その場合高い確率で反発しますのでそこを狙ってエントリーするのも攻略法の一つです。

基本的にレートとは何銭で動いています。もし1月3日の様に何円も動いた場合、底値、高値を見極めて反発狙いをしましょう。

底値、高値を見誤らなければ確実に勝てます。

ボリンジャーバンドでバイナリーオプション攻略

ボリンジャーバンド3パターン

ボリンジャーバンドとは-3σ~+3σと平均線の7本の線から成り立ち±1σ=68.3% 、±2σ=95.4%、±3σ=99.7%の間にチャートが収まる様になっています。(統計上)

その為±3σ付近に来たら反発狙いで逆張りする人が多いのですが、これはボリンジャーバンドの使い方を間違った代表例です。

ボリンジャーバンドの本来の使い方はトレンドの予測です。なので正しい使い方は逆張り狙いでは無く順張り狙いになります。

ボリンジャーバンド使い方

まずボリンジャーバンドで探すべき場所はスクイーズと呼ばれるバンドの幅が縮じまる部分です(図①)この時点ではエネルギーが充電されているイメージです。

スクイーズ後は必ずエクスパンションします(上下に開く)。(図②)の開いた直後がエクスパンションと言います。エクスパンションが起こる際は相場に強い動きがある証拠です。

そしてエクスパンションした後±2σ付近をバンドウォークします。(図③)では-2σ付近をバンドウォークしているのが分かります。

これが一連の流れになるので覚えて下さい。

では①のスクイーズでの攻略は・・・一応逆張りが良いとされていますが、そもそもがレンジ相場ですのでここであえて選ぶ必要は無いでしょう。

次にエクスパンションですが、一時的に±3σを超える為、反発が狙えます。ただし図の場合下降トレンドに対しての逆張り狙いになるので下がりきるタイミングを見極める力が必要となります。

そしてボリンジャーバンドで一番勝率が良いのがバンドウォークです。

バンドウォークは±2σ付近を切れに走る線で、綺麗なトレンドになりやすく順張りをした場合高い確率で勝つ事が出来ます。

綺麗なバンドウォーク中の順張りの勝率は7割を超える事もあります。

ボリンジャーバンド+RSIでバイナリーオプション攻略

ボリンジャーバンドとRSI

ボリンジャーバンド単体でもRSI単体でもテクニカルツールとしては優秀なのですが、この2つを掛け合わせることでより勝率を上げる事ができます。

ボリンジャーバンドは±3σを超えると反発を狙えますが、それだけではリスクが高すぎます。

またRSIも70以上、30以下で反発を狙えますが、こちらもリスクが高すぎます。

そこで使える手が、ボリンジャーバンド+RSIです。

単純に±3σを超え、70以上、30以下が重なる時に反発を狙えば単体より勝率は上がります。

確かに狙える回数は減るのですが、大事なのは勝つことですので勝ちたい方はしっかりと狙っていきましょう。

その他バイナリーオプション攻略法

その他攻略法

ココではバイナリーオプションの様々な攻略必勝法を紹介しています。チャート分析意外にも様々な攻略法がありますので、知らないものがありましたら一度ご確認下さい。

勝てる時間帯でバイナリーオプション攻略

勝てる時間帯

バイナリーオプションで勝てる時間帯と言えばトレンドが発生している時間です。

トレンドが発生していない時間帯はどうしても勝率が下がります。

ではいつトレンドが発生するのでしょうか?

それは市場が開くときです。

とくに3大市場の開く時間帯は相場が動きトレンドが発生しやすくなります。

  • 東京市場
  • 7時~16時
  • 8時~17時(冬時間)

東京市場は基本的に動きが少ない為、狙うなら逆張りが良いでしょう。

  • ロンドン市場
  • 16時~21時
  • 17時~22時(冬時間)

ロンドン市場の特徴は取引量が東京やニューヨーク市場より多く、相場の動きが一気に変わることがあります。

ロンドン市場が開いている時間帯は順張りを意識して投資すべきでしょう。

  • ニューヨーク市場
  • 21時~翌7時
  • 22時~翌8時(冬時間)

ニューヨーク市場はアメリカの「重要経済指標」が発表される時間帯なので、相場が大きく動きます。

また21時から24時はロンドン市場とニューヨーク市場が重なる時間帯なので、1日の中で取引量が一番多くなるんです。

その為、21時から24時までは為替市場のゴールデンタイムと言えます。

ただし24時(冬時間25時)はロンドンフィキシングと呼ばれる金の価格指標が決定される時間帯で、値動きが激しく予想しずらいので初心者の方にはお勧めできない時間となります。

››バイナリーオプションで勝てる時間帯を現役トレーダーに聞いてみました

雇用統計でバイナリーオプション攻略

毎月一回発表される米雇用統計!為替が大きく動くことから月一のイベントして盛り上がっています。発表直後危険なのですが、必ずと言っていい程反発が起こりますのでそこを狙って投資すれば高い確率で勝つ事が出来ます。月一イベント、是非狙ってみて下さい。

雇用統計反発

ただし矢印部分でエントリーできる方限定です。

コチラは2019年3月8日の米雇用統計直後の値動きです。

雇用統計直後を知らない方は動画をご確認下さい。

予想以上に値動きしますよ。

››雇用統計でバイナリーオプションを攻略する!波に乗れば勝てるぞ

経済指標でバイナリーオプション攻略

為替が動くのは雇用統計だけではありません。経済指標と呼ばれる様々な指標を知る事で、為替の動きを予測する事ができます。何も無い日に投資するより、何かある日に投資するのが攻略への近道となっています。

有名なものでは

  • 米雇用統計
  • ISM製造業景気状況指数
  • 小売売上高
  • 個人所得・個人支出
  • GDP(国内総生産)

等があります。

››経済指標でバイナリーオプションを攻略!為替が大きく動く日

グランビルの法則でバイナリーオプション攻略

グランビルの法則は移動平均線を基準に、売りのポイント4つと買いのポイント4つを表したものです。

アメリカの有名な投資分析家であるジョセフ・E・グランビルが考案もので、チャート分析の基礎として現在も利用されています。

移動平均線は20日で問題ありません。

売り、買いとなっていますがバイナリーオプションでは売り=「LOW」、買い=「HIGH」とお考え下さい。

グランビル買いポイント

グランビル売りポイント

詳細は別ページに書いていますが、この図を覚えるだけでも売り、買いのポイントが分かりますので覚えておいて損は無いでしょう。

グランビルの法則だけで勝負するのは少しリスクが高いのですが、他の攻略法と組み合わせる事により勝率を上げる事は可能となります。

1960年から続く歴史ある攻略法の一つです。

››バイナリーオプションをグランビルの法則で攻略!図を使って徹底解説

マーチンゲール法でバイナリーオプション攻略

マーチン

バイナリーオプションである程度安定した勝率を出せる様になった場合マーチンゲール法を使うのも一つの手になります。

マーチンゲール法とは負けたら次に倍の金額をエントリーする方法で、ペイアウトが2倍で勝率が1/2のギャンブルでよく使われます。

例えば

  • 1回目:1000円エントリー
  • 負け
  • 収支:-1000円
  • 2回目:2000円エントリー
  • 負け
  • 収支:-3000円
  • 3回目:4000円エントリー
  • 負け
  • 収支:-7000円

この様にエントリーして負けた場合、掛け金を倍にしていく方法で、仮に4回目勝った場合以下の様になります。

  • 4回目:8000円エントリー
  • 勝ちけ
  • 収支:+1000円

この様に、勝った瞬間に負けを取り戻す事が出来ます。

ただしハイローオーストラリアの場合最大エントリー金額が20万円ですので連敗が続くと20万円をオーバーして、マーチンが出来なくなるのです。

ではバイナリーオプションでマーチンは使えるか?

私は使えると思います。

そもそもバイナリーで連敗する事自体が難しいですので、マーチン否定派の人はバイナリーを実際にされていないか、投資金額の設定が高すぎると思います。

ただし、マーチンをされる際は1000円から始めないとスグに資金がショートする可能性がある為、ガッツリ稼ぐ事はできません。

一日数千円で良いので稼ぎたい方はマーチンゲール法をご活用下さい。

必勝!バイナリーオプションでマーチンゲール法が通用するか試してみた

有料ツールでバイナリーオプション攻略

有料ツールに関しては私自身使った事が無いので勝てるか勝てないかわかりません。基本的にバイナリーの攻略とはツールを使わずに「学ぶ」事なのです。有料ツールに関しては紹介だけしますが購入はしない方が良いでしょう。

ストライクトレード

ストライクトレード

有名なユーチューバーが推していることで有名なストライクトレード!商品バナーを見る限りでは誰でも勝率80%超えツールのサイン通りで月収50万円となっています。

「知識不要」「勉強不要」と当サイトの考え方と真逆の発想となっています。どちらが正とは言いませんが、勉強した方が良いですよ。

ちなみに定価198000円のストライクトレード(ストライクEX)ですが、ヤフオクで検索すると1000円以下で購入する事ができます。

何故ここまで安いのか?謎が深まります。

››ストライクトレードをヤフオクで検索

その他にも

SBAサインツール

SBAサインツール

Shooting Binary Academyサインツールですがコチラは強気の勝率90%期待!となっています。「期待」です。

凄いですよね。勝率90%なら1日10回、1万円で投資すれば約8万円稼ぐ事ができますので月240万円は稼ぐ事ができます。

「すごいですね(冷)」

なんとこのSBAサインツールがお値段3万円!(定価98000円)しかしコチラもヤフオクで検索すると即決1000円となっています。偽物なんですかね?

››SBAサインツールをヤフオクで検索

おすすめのバイナリーオプション取引業者

バイナリーオプションの安全性

バイナリーオプションの取引業者の中には詐欺業者が混ざっています。独立行政法人国民生活センターも注意している程です。

詐欺業者のほとんどは無登録の業者となっています。

そしてその多くは出金対応をしないと言ったものです。

以下の取引業者はその様なトラブルの無い、安全な取引業者ですのでおすすめできます。

逆に言えばそれ以外の取引業者は安全性が不透明ですので、どんなにおいしいキャンペーンをしていても取引されない事をお勧めします。

››国内バイナリーオプション比較!海外との違いは?安全でおすすめな5社をピックアップ

ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア

海外バイナリーオプションの中で最も知名度と信頼性の高いハイローオーストラリア。

迷ったらハイローオーストラリアを選んでまず間違い無いでしょう。

私がハイローオーストラリアを進める理由はキャッシュバックの5000円に対して出金の制限が無いところです。これには好感が持てます。

登録も簡単ですので、初めてバイナリーオプションをされる方にお勧めと言えます。

ペイアウト1.88倍~2.0倍
開始時間月曜日午前7時
終了時間土曜日午前6時
取引通貨17種類
最低取引金額1000円
最高取引金額200000円
口座開設即日

››ハイローオーストラリアの公式サイトはコチラ

入金方法は意外と簡単

ハイローオーストラリアの入金方法を簡単に説明します。

入金方法は大きく分けると3種類で

  • クレジットカード
  • ネッテラー
  • 銀行振り込み

ちなみにクレジットは「VISA」と「MASTERCARD」のみです。

ネッテラーは超めんどくさいので知らなくていいです。

私はJCBしか持っていないので強制的に銀行振り込みになります。

ハイロー登録1

登録は名前や住所を記入して

ハイロー登録2

本人確認(免許証等)と住所確認(電気代等の公共料金)をスマホのカメラ等で撮影して添付するだけです。

そして翌日には本人確認が完了しています。

私が一発で審査を通過したのだから、ほぼ100%審査は通るでしょう。

後はクレジットか銀行振り込みでOK

振込みも迷うことは無いのですが、一点だけ注意があります。

※銀行振込の際は氏名と管理番号(5桁の数字+3文字のカタカナ)が必要。

ハイローオーストラリア

ザ・オプション

ザ・オプション

テクニカルチャートを標準搭載している為、スマホだけで取引されたい方におすすめの業者と言えます。

最低ペイアウト率も1.82倍と高くMarketsPulse社のプラットフォーム採用で機能面で言えばハイロートラリアを上回っています。

ただしテクニカルチャートはしっかり覚えた方が良いのではじめの内はMT4/MT5で覚えた方が良いでしょう。

個人的には中級者以上の方にお勧めだと思います。

ペイアウト率1.82倍~2.0倍
開始時間月曜日午前8時
終了時間土曜日午前6時
取引通貨14種類
最小取引金額1000円
最大取引金額5万円
口座開設最短1日~2日

››ザ・オプションの公式サイトはコチラ

ファイブスターズマーケッツ

ファイブスターズマーケッツ

ファイブスターマーケッツでは当サイトでも紹介している人気のテクニカルチャートのRSI、BolingerBands、MACDを登載しておりMT4/MT5を使わなくても取引が可能になっています。

機能面が優れているためか、ペイアウト率が低めとなっています。

また最低取引金額が500円と低い設定ですので、初実践には敷居が低くおすすめと言えます。

バイナリーだけでなく仮想通貨の取引もできますので、土日の取引も可能です。

ペイアウト率1.65倍~3.22倍
開始時間平日24時間
終了時間平日24時間
取引通貨変動(約12種類)
最小取引金額500円
最大取引金額10万円
口座開設最短1日~2日

››ファイブスターズマーケッツの公式サイトはコチラ

ハイローオーストラリア無料デモ