ヘッダー画像

バイナリーオプション攻略はトレンドラインの線引ですべてが決まる!

トレンドライン説明画像1

トレンドラインとはローソク足に線を引いてトレンドの流れを把握するためのものです。

為替は日々上下に動き続けるため、上に上がることもあれば下がることもあります。

なので、バイナリーオプションにおいて、全体的な流れを知るにはとっても重要です。

この流れをトレンドラインで上昇トレンドラインと下降トレンドラインという形で呼ばれています。

トレンドラインのラインの引き方から使い方まで詳しくご説明します。

トレンドラインとは

トレンドライン説明画像2

トレンドラインとはチャートに線を引くことで、短期間の値動きに惑わされること無く、トレンド全体の流れを掴むことができます。

「トレンド」という言葉は日常の会話でも使われていますが、FXやバイナリーオプションの場合は「マーケットの方向性」という意味合いで使われることが多いです。

トレンドラインを引くことで上下に動く為替の動きから今後向かうであろう方向を探ることができます。

トレンドライン説明画像3

見方は全体が右肩上がりに上昇していれば「上昇トレンドライン」、全体が下降しているのであれば「下降トレンドライン」という感じですラインを引くと言っても適当に引いては大まかな上昇と下降トレンドラインしかわかりません。

トレンドライン説明画像3

ですが、ローソク足を見れば、上昇しているか下降しているかなど大まかな動きがわかります。

トレンドラインの引き方はとっても簡単です。

どこでラインを引くかをしっかり理解すれば、もっと繊細な情報を得ることができます。

トレンドライン説明画像4

トレンドラインの引き方は

  • 上昇局面では安値
  • 下降局面では高値

このように上昇局面にある場合は陽線のローソク足の安値同士を結び、下降局面ではの陰線ローソク足の高値同士を結びます。

結んでできたラインがトレンドラインです。

そして、上昇トレンドラインや下降トレンドラインがトレンドを浮き彫りにするのがトレンドラインと言われています。

上昇トレンドライン(下値支持線)の使い方

トレンドライン説明画像5

上昇トレンドラインはトレンドラインの中で右肩上がりの上昇トレンドを示唆し、一時的な下げ幅の目安になります。

下値支持線は上下を繰り返しながら、下値(安値)を押し上げて上昇していくトレンドを示唆するものです。

全体的な上昇トレンドの中でもローソク足が上下に動くことは常にあります。

その時、下に動いた時の位置を下値支持線が表してくれるのです。

下値支持線まで下がった場合はそれ以上に下がっていくことがほとんどありません。

再び上がる可能性を秘めています。

トレンドライン説明画像6

バイナリーオプションにおいて、この上昇トレンドラインは有効活用ができます。

押し目買いというテクニックで上昇局面での一時的な下げを狙ってHIGHのチケットを購入するチャンスが訪れるわけです。

トレンドライン説明画像7

いつまでも上昇してくわけもなく、いつかは下降していきます。

ローソク足は都合よく動いてくれるようなものではありません。

必ず上昇トレンドから下降トレンドになるポイントがあります。

ローソク足が下値支持線(上昇トレンドライン)を抜けて落下することを「ブレイクダウン」と言います。

ブレイクダウンしたところから更に下に向かうのか上にまた戻るのかは様子を見ないとわかりません。

ですが、少なくともブレイクダウンした後は一気に売りの勢力が強まる可能性が高いです。

バイナリーオプションでこの変化があった場合は売り(LOW)のポジションが強まります。

下降トレンドライン(上値抵抗線)の使い方

トレンドライン説明画像8

下降トレンドラインは右肩下がりの下降トレンドを示唆します。

上昇トレンドラインが下値支持線となるように、下降トレンドラインは上値抵抗線と呼びます。

上値抵抗線とは右肩下がりになったマーケットにおいて、上下運動を繰り返す中でも上値(高値)を押さえて、下の圧力が強まるトレンドラインです。

下降トレンドラインは上昇トレンドラインでは線の向きが全く違います。

ですが、もう一つ特徴が「角度」です。

上値抵抗線は基本的にトレンドラインを引いた時に急な角度になる傾向があります。

これは降下している速度が早いためです。

降下している速度が早いということは、シグナルに対する反応も俊敏でないといけません。

トレンドライン説明画像9

下値支持線のときは押し目買いのチャンスについて説明しましたが上値抵抗線を利用することでバイナリーオプションのような短期的なトレードでもチャンスを見つけることできます。

それが「戻り売り」です。

戻り売りとは、下降トレンドの中で出現する一時的な上昇局面で「売り」をすることで利益を狙うものです。

一時的な上昇から上値抵抗線で下落したポイントで売り(LOW)のほうにトレードします。

トレンドライン説明画像10

上昇トレンドラインでは「ブレイクダウン」と言いましたが、ローソク足が上値抵抗線の上を突き抜けた時のことを「ブレイクアップ」と言います。

これまで上値抵抗線より超えなかったのに、下降トレンドに変化が出てきたことを示唆しているんです。

ブレイクアップになれば、買いの勢力が強まります。

ですがブレイクアップしたからと見極めを誤ってはいけません。

次のトレンドが固まるまではしばらく様子を見たほうがいいと思います。

すぐにトレードをするのは非常に危険ですので、ポジションの変化の様子を見ながら段階的にトレードすると良いでしょう。



おすすめバイナリーオプション取引業者

ランク1
ハイローオーストラリア
常に1位を走り続ける
ハイローオーストラリア
基本情報
取引業者ハイローオーストラリア
ペイアウト1.88倍~2.0倍
最低取引金額1000円
最高取引金額200000円

信頼、実績、人気で言えば間違いなく人気No1のハイローオーストラリア!私が知る限りでも2013年以降は常にNo1を走り続けています。高いペイアウト率はもちろん全てにおいての対応が良く、トラブル無用の取引業者となっています。安心して勝ち続けたいならハイローオーストラリアが一番でしょう。

ランク2
ザ・バイナリー!
最も敷居の低い取引業者
THEバイナリー
基本情報
取引業者THEバイナリー
ペイアウト1.65倍~2.05倍
最低取引金額100円
最高取引金額50000円

最低取引金額100円からエントリーできるザ・バイナリー!初めて取引される方で少しでも不安ならザ・バイナリーが一番でしょう。とにかく敷居が低いので初心者の方も安心して取引する事が出来ます。最大ペイアウト率が205%と高くなっていますのでガッツリ稼ぐ事も可能です。

ランク3
ジェットオプション
シンプル操作!JCBも対応
ジェットオプション
基本情報
取引業者JETOPTION
ペイアウト1.70倍~2.02倍
最低取引金額100円
最高取引金額50000円

ジェットオプションの魅力を一言で言えば「シンプル」!操作方法が簡単なのでスマホからの取引も簡単にできる様になっています。クレジットカードの対応が「VISA」、「MASTER」、「JCB」と豊富ですのでほとんどの方が簡単に取引を開始する事が出来ます。キャンペーンも豊富ですので登録して損する事は無いでしょう。

バイナリーオプションランキング

バイナリーオプションランキング

関連記事