ヘッダー画像

経済指標でバイナリーオプションを攻略!為替が大きく動く日

経済指標

経済指標により為替が大きく動くのは有名な話です。特に雇用統計などは月一のお祭りとして投資家達を楽しませています。

しかしこの経済指標ですが、雇用統計だけではありません。

今回は為替が変動するであろう経済指標を取り上げています。本気でバイナリーオプションで勝ちたい方は覚えておいて損は無いでしょう。

為替が動く経済指標

米雇用統計

重要度
発表日原則第一金曜日
発表機関労働省労働統計局

生産者物価指数(PPI)

重要度
発表日中旬
発表機関労働省労働統計局

中古住宅販売件数/中古住宅販売保留件数

重要度
発表日中旬
発表機関全米不動産協会

住宅着工件数/建設許可件数

重要度
発表日第3週
発表機関商務省センサス局

新築住宅販売件数

重要度
発表日下旬
発表機関商務省センサス局

ISM製造業景気状況指数

重要度
発表日第一営業日
発表機関ISM

フィラデルフィア連銀製造業景況指数

重要度
発表日第3木曜日
発表機関フィラデルフィア連銀

鉱工業生産

重要度
発表日中旬
発表機関FRB

耐久財受注

重要度
発表日下旬
発表機関商務省センサス局

小売売上高

重要度
発表日第二週
発表機関商務省センサス局

個人所得・個人支出

重要度
発表日第二週
発表機関商務省センサス局

GDP(国内総生産)

重要度
発表日下旬
発表機関商務省経済分析局

消費者信頼感指数

重要度
発表日第4火曜日
発表機関コンファレンスボード

ミシガン大消費者信頼感指数

重要度
発表日第二金曜日(速報値)、最終金曜日(確報値)
発表機関ミシガン大学

貿易収支

重要度
発表日上旬
発表機関商務省センサス局

対米証券投資

重要度
発表日第3週
発表機関財務省

ADP雇用統計

重要度
発表日雇用統計の2営業日前
発表機関ADP社

景気先行指数

重要度
発表日20日頃
発表機関コンファレンスボード

シカゴ購買部協会景気指数

重要度
発表日最終営業日
発表機関シカゴ購買部協会

NY連銀製造業景況指数

重要度
発表日15日
発表機関NY連銀

新規失業保険申請件数

重要度
発表日毎週木曜日
発表機関労務省雇用訓練局

輸入物価指数

重要度
発表日中旬
発表機関労務賞労働統計局

おすすめのバイナリーオプション取引業者

ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア

取引業者ハイローオーストラリア
ペイアウト1.88倍~2.0倍
開始時間月曜日午前7時
終了時間土曜日午前6時
取引通貨17種類
最低取引金額1000円
最高取引金額200000円
口座開設即日

››ハイローオーストラリアの公式サイトはコチラ

ザ・オプション

ザ・オプション

取引業者ザ・オプション
ペイアウト率1.82倍~2.0倍
開始時間月曜日午前8時
終了時間土曜日午前6時
取引通貨14種類
最小取引金額1000円
最大取引金額5万円
口座開設最短1日~2日

››ザ・オプションの公式サイトはコチラ