ヘッダー画像

ハイロー

バイナリーオプションで勝率を上げたければローソク足で攻略せよ!

バイナリーオプションにおいて、ローソク足を理解することはとっても重要であり基礎中の基礎です。

ローソク足の基礎がしっかりしていないとバイナリーオプションで勝つ確率を上げることはできません。

いかにローソク足を読み取るかによって、流れを瞬時に読み解き成果も上げることができます。

今回はローソク足の基本的な知識から応用知識までしっかり解説していきます。

ローソク足の基礎

ローソク足とは為替の値動きを時系列で表したもので、指定た時間内の高値、安値が分かると同時に、実態部の長さや始値、終値を視覚的に見る事が出来ます。

ローソク足だけの取引で勝率7割を超える人がいる程、重要なものですので基礎部分だけでもしっかりと覚えましょう。

ロウソク足

ローソク足の基礎

  • 始値(はじめね):相場が始まった時の価格
  • 高値(たかね):期間中の高値
  • 安値(やすね):期間中の安値
  • 終値(おわりね):相場が終わったときの価格

の様に4本値(四本値)で表されます。

陽線

  • 始値より終値の価格が高かった場合陽線が使われます。実体部の長さが上昇の勢いを表しています。

陰線

  • 始値より終値の価格が低かった場合陰線が使われます。実体部の長さが下降の勢いを表しています。

ヒゲ

  • 期間内の高値、安値を表しています。

以下のロウソク足はよく使いますので覚えておいて損は無いでしょう。

大陰線、小陽線

大陽線

  • 実体が長く、ヒゲが短い陽線(ヒゲが無い場合もある)
  • ※上昇する可能性が高い

大陰線

  • 実体が長く、ヒゲが短い陰線(ヒゲが無い場合もある)
  • ※下降する可能性が高い

大陰線、小陽線

小陽線

  • 実体もヒゲも短い陽線
  • ※上昇過程のもみ合い状態の際に出現しやすい。

陰陽線

  • 実体もヒゲも短い陰線
  • ※下降過程のもみ合い状態の際に出現しやすい。

上影陽線、上影陰線

上影陽線

  • 実体に比べて、上ヒゲが極端に長い陽線
  • ※勢いが衰えている。

上影陰線

  • 実体に比べて、上ヒゲが極端に長い陰線
  • ※勢いが衰えている。

下影陽線、下影陰線

下影陽線

  • 実体に比べて、下ヒゲが極端に長い陽線
  • ※高値圏での天井の可能性
  • ※安値圏では底入れの可能性

下影陰線

  • 実体に比べて、下ヒゲが極端に長い陰線
  • ※高値圏での天井の可能性
  • ※安値圏では底入れの可能性

十字足

十字足(寄引同事線)

  • 始値と終値が同じ線
  • ※買いと売りが拮抗しており相場が転換する可能性

これ以外に様々なパターンがありますが、まずは上記ローソク足の特徴をおぼえましょう。特に下影陽線、下影陰線が出た時は大チャンスと言えます。

5つのローソク足応用編

ローソク足にどのような意味があるのかなどもちろん知る必要がありますが、どこでローソク足が出現したかも重要です。

天井圏なのか、それとも低値圏で出現したのかによって、ローソク足の意味合いが全く逆になってしまうパターンもあります。

そのためには、基礎のローソク足をベースに更に事細かくした応用形のローソク足が必要なんです。

大事なのは形をしっかり理解することです。

このローソク足の応用形は今現在の相場の勢力を教えてくれます。

バイナリーオプションでトレードする時、「HIGH」と「LOW」どちらの勢力が強いのかを示唆する手がかりにもなってくれるんです。

ローソク足:陽線

基本形:大陽線系

  • ニックネーム:陽の丸坊主
  • 形状:ヒゲがまったくない大陽線
  • シグナル:買いの勢いが「一方的」に強い

  • ニックネーム:陽の寄付き坊主
  • 形状:下ヒゲがない大陽線
  • シグナル:買いの勢いが強い

  • ニックネーム:陽の大引け坊主
  • 形状:上ヒゲのない大陽線
  • シグナル:買いの勢いが強く、今後も上昇か

基本形:小陽線系

  • ニックネーム:コマ(陽の極線)
  • 形状:実体もヒゲも極めて短い陽線
  • シグナル:相場が迷い、保ち合っている

基本形:下影陽線系

  • ニックネーム:カラカサ(陽線)
  • 形状:短い実体に長い下ヒゲがつく陽線(上ヒゲなし)
  • シグナル:「底値圏」で出たら上昇へ転換の可能性大

基本形:上影陽線形

  • ニックネーム:トンカチ(陽線)
  • 形状:短い実体が長い上ヒゲにつく(下ヒゲなし)
  • シグナル:「天井圏」で出れば下落への転換の可能性大

基本形:寄引同事線系

  • ニックネーム:トンボ
  • 形状:下ヒゲが長い寄引同事線
  • シグナル:相場の転換期を示唆

  • ニックネーム:トウバ(塔婆)
  • 形状:下ヒゲがない寄引同事線
  • シグナル:相場の1つが終了し、この後転換か保ち合いへ

ローソク足:陰線

基本形:大陰線系

  • ニックネーム:陰の丸坊主
  • 形状:ヒゲがまったくない大陰線
  • シグナル:売りの勢力が「一方的」に強い

  • ニックネーム:陰の寄付き坊主
  • 形状:上ヒゲのない大陰線
  • シグナル:売りの勢力が強い

  • ニックネーム:陰の大引け坊主
  • 形状:下ヒゲのない大陰線
  • シグナル:売り勢力が強く、今後も下落か

基本形:小陰線系

  • ニックネーム:コマ(陰の極線)
  • 形状:実体もヒゲも極めて短い陰線
  • シグナル:相場が迷い、保ち合っている

基本形:下影陰線系

  • ニックネーム:カラカサ(陰線)
  • 形状:短い実体に長い下ヒゲがつく陰線(上ヒゲなし)
  • シグナル:「底値圏」で出たら上昇へ転換の可能性大

基本形:上影陰線系

  • ニックネーム:トンカチ(陰線)
  • 形状:短い実体に長い上ヒゲがつく(下ヒゲなし)
  • シグナル:「天井圏」で出たれば下落へ転換の可能性大

基本形:寄引同事線系

  • ニックネーム:寄せ線(足長同事線)
  • 形状:上ヒゲと下ヒゲがほぼ同じ長さの寄引同事線系
  • シグナル:売りの勢力と買いの勢力が激しい攻防をしている。相場の転換期を示唆

  • ニックネーム:4値同事足
  • 形状:四本値がすべて同じで、実体もヒゲもない寄引同事線系
  • シグナル:相場が動いていない状態だが、動き出せば新しい相場へ

大事なのはこれまで説明した16個のローソク足の形について、しっかり理解することです。

暗記するほどでもありませんが、イメージを頭の中に入れておきましょう。

ローソク足のまとめ

上昇や下降トレンドのように、いつまでもトレンドが続くわけでもなく、嵐のように突然流れが変わります。

その時こそ、ローソク足の分析で見極めることが重要になってくるんです。

これは安定したトレードを長く続けることができると言っても過言ではありません。

例えば、十字足(寄引同事線系)や小陽線や小陰線が続くようであれば、相場が保ち合いになる可能性があります。

その時に、ローソク足の応用形を知っておけば、これはこうだから...と転換点を待ち構えることもできますよね。

そこで、下がってきたところで下ヒゲの長い下影陽線系か下影陰線系が出たのであれば、買いつまりバイナリーオプションでいう「HIGH」の圧力が高まってきたことになります。

または、底打ちの可能性など、様々な判断をすることができるんです。このように多種多様な考え方ができるので、覚えておいて損はないでしょう。



おすすめバイナリーオプション取引業者

ランク1
ハイローオーストラリア
常に1位を走り続ける
ハイローオーストラリア
基本情報
取引業者ハイローオーストラリア
ペイアウト1.88倍~2.0倍
最低取引金額1000円
最高取引金額200000円

信頼、実績、人気で言えば間違いなく人気No1のハイローオーストラリア!私が知る限りでも2013年以降は常にNo1を走り続けています。高いペイアウト率はもちろん全てにおいての対応が良く、トラブル無用の取引業者となっています。安心して勝ち続けたいならハイローオーストラリアが一番でしょう。

ハイローオーストラリアでは完全無料で練習する事が出来ます。


ランク2
ザ・バイナリー!
最も敷居の低い取引業者
THEバイナリー
基本情報
取引業者THEバイナリー
ペイアウト1.65倍~2.05倍
最低取引金額100円
最高取引金額50000円

最低取引金額100円からエントリーできるザ・バイナリー!初めて取引される方で少しでも不安ならザ・バイナリーが一番でしょう。とにかく敷居が低いので初心者の方も安心して取引する事が出来ます。最大ペイアウト率が205%と高くなっていますのでガッツリ稼ぐ事も可能です。

バイナリーオプションのキャンペーン

バイナリーオプションランキング

バイナリーオプションランキング

関連記事



バイナリー人気No1!⇒
ハイローオーストラリア