ヘッダー画像

融資型クラウドファンディング(ソーシャルレンディング)が初めての方にお勧めの会社と投資方法

お勧め

クラウドファンディングの会社は多くありますが、やはり初めて投資をされるなら信頼の出来る会社を選ぶべきだと思います。

なぜこの様なことをいうかと言うとクラウドファンディングの会社の中には信頼出来ない会社も混ざっているからです。例えば最近で言えばみんなのクレジットが金融庁検査で1ヶ月の業務停止処分を受けています。

クラウドファンディングの会社は今までの実績や株主などで信頼性を計ることができますので、まずは会社について知っておくことをお勧めします。

そんなクラウドファンディング会社の信頼性を紹介して行きます。

信頼性の高いクラウドファンディング会社

クラウドファンディングで信頼性が高い会社は2社になります。

その2社とは「クラウドクレジット」と「maneo」になります。この2社は他のクラウドファンディングの会社に比べて明らかに信頼性が高くなっていますので初めての方にお勧めが出来ます。

では何故この2社は信頼性が高いのでしょうか。

まずは最も信頼性の高いクラウドクレジットから紹介しましょう。

クラウドクレジットの信頼性

クラウドクレジットとはクラウドファンディングの会社の中で会社の信頼性がとても高くなっています。その最大の理由は株主にあります、まずはクラウドクレジットの株主をご確認ください。

クラウドクレジットの株主
  • 伊藤忠商事株式会社
  • マネックスベンチャーズ
  • Femto
  • GCI Capital

この様にクラウドクレジットには世界を代表する企業が株主になっています。特に伊藤忠商事株式会社は資本金2000億円の超一流企業です。そんな伊藤忠商事株式会社が信頼のできない会社の株主になるのでしょうか?

まずありえません。

株主の面でみるとクラウドクレジットが一番ですので少しでもクラウドファンディングに不安を感じている方はクラウドクレジットをお選び下さい。

クラウドクレジットとはクラウドファンディングの中でも特に利回りが高く平均でも10%程になっていますので、より多く資産を増やしたい方にお勧めとなっています。

ランク1
最大利回り13%超え
クラウドクレジット
基本情報
利回り最大13%以上
投資額1万円~
口座開設期間3~5営業日以内
手数料無料

最大利回り14%!今最も注目を集めるクラウドファンディング会社のクラウドクレジット。伊藤忠商事株式会社を株主に持つとても信頼性の高い会社です。1万円から投資が可能になっていますので初めての方でも投資しやすくなっています。

maneoの信頼性

maneoとは「8周年」、「成立ローン総額750億円」、「登録ユーザー数が約5万人」、「ソーシャルレンディングシェア率5割以上」のモンスターサイトとなっています。ソーシャルレンディングで投資をしている人でmaneoを知らない人はいないくらいの知名度と実績を持っています。

信頼性も安全性も実績も非常に高い会社ですので初めて投資される方にもお勧めが出来ます。

maneoが初心者の方にお勧めできるのは案件の選びやすさにあります。maneoの案件は国内の不動産やローンファンドになっており安全性が高く迷うことなく投資が出来る様になっています。クラウドクレジットの様に海外の案件に比べるとリスクは低くなっていますのでやはり初心者の方はmaneoを選ぶべきだと思います。

maneoの案件は国内の不動産案件やローンファンドなど比較的投資しやすい物が多くなっています。

ランク2
業界シェア率No1の信頼性
maneo
基本情報
利回り5~8%
投資額1万円~
口座開設期間3~5営業日以内
手数料無料

国内のソーシャルレンディングの生みの親でもあるmaneo業界シェア率は50%を越えており圧倒的な知名度と人気、そして信頼性を得ている会社です。投資しやすい案件も多い為初心者の方にお勧めの会社と言えます。

初めて投資をされる方に必要な情報

融資型クラウドファンディングとは投資の中でも比較的安全と言われていますが100%安全では無いので注意に越したことはありません。

もしクラウドファンディングで投資をお考えの方は「小口投資」と言う考えを覚えておいて下さい。この小口投資とは一つの会社だけに投資するのではなく複数の会社、しかも複数の案件に投資することを言います。

例えばクラウドクレジットは利回りも高く信頼性も高いので非常にお勧めなのですが、クラウドクレジットのみに投資をすることはお勧めできません。

もしクラウドクレジットに何かあったら・・・

このくらいの気持ちで投資をした方が安全だと思います。

クラウドファンディングの中にはクラウドクレジットの様に信頼の出来る会社は沢山あります。例えば「maneo」や「オーナーズブック」ですね。

ランク3
人気急上昇中!
オーナーズブック
基本情報
利回り5%~
投資額1万円~
口座開設期間3~5営業日以内
手数料無料

人気の不動産案件を取り扱うオーナーズブック!安全性の高さから最近人気が高まっています。案件数が少ない為投資したい時に案件が無いケースがありますが、案件がある時は優先して投資した方が良いでしょう。

確かに利回りこそクラウドクレジットに及びませんが信頼性の面ではクラウドクレジットと大差はありませんので「maneo」や「オーナーズブック」等も利用することをお勧めします。

投資する会社を分けるだけでもリスクは下がりますので分けて損はないでしょう。基本的のクラウドファンディングで稼いでいる人の多くはこの「小口投資」を行っています。

例えば予算が100万円あったとします。その場合はクラウドクレジットの1案件に100万円を投資するのではなく、クラウドクレジットの4案件に10万円ずつ、maneoの3案件に10万円ずつ、オーナーズブックの3案件に10万円ずつの様に細かく分ける事をお勧めします。

そもそもクラウドファンディングの貸し倒れ率は1%未満と言われているのでそこまで心配しなくてもよいのですが、その1%を引き当てたらあら何も言えなくなるのでリスクを減らすためにも小口投資をされることをお勧めします。

リスクをしっかりと回避できればクラウドファンディング程安定して稼ぐことの出来る投資は無いと思っています。初心の方でも簡単に投資をすることができますので、投資に興味のある方はこの機会に投資の世界を経験してみましょう。

クラウドファンディング会社ランキング

クラウドファンディング会社ランキング

ランク1
信頼度No1
オーナーズブック
オーナーズブック
基本情報
利回り5%~
投資額1万円~
口座開設期間3~5営業日以内
手数料無料

人気の不動産案件を取り扱うオーナーズブック!安全性の高さから最近人気が高まっています。案件数が少ない為投資したい時に案件が無いケースがありますが、案件がある時は優先して投資した方が良いでしょう。

ランク2
最大利回り13%超え
クラウドクレジット
クラウドクレジット
基本情報
利回り最大13%以上
投資額1万円~
口座開設期間3~5営業日以内
手数料無料

最大利回り14%!高利回りで注目を集めるクラウドファンディング会社のクラウドクレジット。伊藤忠商事株式会社を株主に持つとても信頼性の高い会社です。1万円から投資が可能になっていますので初めての方でも投資しやすくなっています。

ランク3
業界シェア率No1
maneo
maneo
基本情報
利回り5~8%
投資額1万円~
口座開設期間3~5営業日以内
手数料無料

国内のソーシャルレンディングの生みの親でもあるmaneo業界シェア率は50%を越えており圧倒的な知名度と人気、そして信頼性を得ている会社です。投資しやすい案件も多い為初心者の方にお勧めの会社と言えます。

クラウドファンディング関連記事