ヘッダー画像

実際に貸し倒れを起こしたソーシャルレンディング業者

貸し倒れ

融資型クラウドファンディングであるソーシャルレンディングですが、やはり一番気になるのは貸し倒れのはずです。

この貸し倒れとは、会社などが倒産して投資したお金を回収できなくなることを指します。基本的にソーシャルレンディングでは、元金一括返済という方法がとられており、運用期間を満了しないと元金が手元に返ってきません。

その為ソーシャルレンディングで投資するほとんどの人は貸し倒れが起きていない信頼の出来るサイトを選び投資をしているのです。

では今までに貸し倒れを起こしたソーシャルレンディング業者があるのでしょうか?個人的に気になったのでしらべてみました。

過去3年間貸し倒れを起こしたソーシャルレンディング業者は0(ゼロ)

実は国内のソーシャルレンディング業者はこの3年間貸し倒れを起こしていないのです。その為ソーシャルレンディング=安全と言うイメージが定着していると思われます。

しかしこれには裏があったのです。

確かにこの3年間ソーシャルレンディングでは貸倒れが発生していません、あくまでも企業向けの場合ですが・・・

当サイトではまったく紹介していませんがAQUSHという個人向けのソーシャルレンディング等は実際に貸し倒れを起こし投資家に被害を与えています。実は3年以上前に遡ればソーシャルレンディングでおなじみの「maneo」や「SBIソーシャルレンディング」も企業向けでは無く個人向け融資を行っており、貸し倒れを発生させています。

ではなぜmaneoやSBIソーシャルレンディングは貸し倒れゼロと言っているのでしょうか?

まとめポイント
  • AQUSHは貸し倒れを起こしている
  • maneoは貸し倒れを起こしている
  • SBIは貸し倒れを起こしている

以前は個人向けファンドも行っており、貸し倒れが多発していた

ソーシャルレンディングをされているかたなら解ると思いますが、基本的に投資先は企業になっています。

実は3年より前で言うと多くのソーシャルレンディング会社は企業だけで無く、個人にもお金を貸し出していたのです。

悲しいお話ではありますが、個人へのお金の貸し出しは企業とは比べ物にならないくらいリスクがあり、貸し倒れや詐欺、トラブルを続出していました。

やはりその頃のイメージがある為、今なおソーシャルレンディング=貸し倒れと言うイメージになっているのでは無いのでしょうか。

例えばここ数年でできたソーシャルレンディング会社の多くは個人向けに貸し出しは行っていません。そして貸し倒れを一件も起こしていない会社がほとんどです。例えば「クラウドクレジット」等は利回りのが10%を超えるのに貸倒れを起こしていない会社もあります。

やはりソーシャルレンディングを安全に投資したい場合は最低でも企業向けの貸し出しを選ぶべきです。間違ってもAQUSHの様な個人向けの投資には手を出さない様にしましょう。

企業限定で貸し出したら貸し倒れが無くなった

今国内のソーシャルレンディングの会社で個人向けローンサービスをしているところはほとんどあません。

maneoやSBIソーシャルレンディングも個人向けの投資は止め、企業限定で融資を行っています。

それは個人向け投資が企業向け投資に比べて非常にリスクが高いからと言えます。

企業であれば担保や保証などを付けることができますが、個人の場合逃げられたら何も出来ない現状があるからです。リスク分散がどうしてもしにくい個人向け投資はたとえ利回りが高くても手を出すべきではないでしょう。

今ソーシャルレンディングの顔ともいえる「maneo」や「SBIソーシャルレンディング」が個人向けの貸し出しを行っていた際に貸倒れ発生率が10%を超えていた様ですからどこがやっても高リスクであることは間違いありません。

まとめポイント
  • 個人向けローンファンドはリスクが高い
  • 企業向けのクラウドファンディングを選んだ方が良い
  • 企業向けのクラウドファンディングで貸倒れは発生していない

業界シェア率No1!利回り5%~8%でローリスク、ミドルリターンのmaneo

クラウドファンディング会社ランキング

ランク1
信頼度No1
オーナーズブック
オーナーズブック
基本情報
利回り5%~
投資額1万円~
口座開設期間3~5営業日以内
手数料無料

人気の不動産案件を取り扱うオーナーズブック!安全性の高さから最近人気が高まっています。案件数が少ない為投資したい時に案件が無いケースがありますが、案件がある時は優先して投資した方が良いでしょう。

ランク2
最大利回り13%超え
クラウドクレジット
クラウドクレジット
基本情報
利回り最大13%以上
投資額1万円~
口座開設期間3~5営業日以内
手数料無料

最大利回り14%!高利回りで注目を集めるクラウドファンディング会社のクラウドクレジット。伊藤忠商事株式会社を株主に持つとても信頼性の高い会社です。1万円から投資が可能になっていますので初めての方でも投資しやすくなっています。

ランク3
業界シェア率No1
maneo
maneo
基本情報
利回り5~8%
投資額1万円~
口座開設期間3~5営業日以内
手数料無料

国内のソーシャルレンディングの生みの親でもあるmaneo業界シェア率は50%を越えており圧倒的な知名度と人気、そして信頼性を得ている会社です。投資しやすい案件も多い為初心者の方にお勧めの会社と言えます。

クラウドファンディング関連記事

クラウドファンディング会社ランキング