ヘッダー画像

maneoは詐欺なのか?

業界シェア率No1!利回り5%~8%でローリスク、ミドルリターンのmaneo

maneoが詐欺でない理由

どんな投資話でも詐欺話はありますがmaneoの場合は詐欺である可能性は極めて低いでしょう。今回はmaneoがいかに優良なサイトであるかを暴いて行きます。

maneoが詐欺でない理由①もう8年も運用しています

maneoとは会社が出来てからすでに8年も経過しており、ソーシャルレンディングの会社の中では一番長い歴史をもっています。

maneoとは国内ソーシャルレンディング第一号で今のソーシャルレンディングがあるのはmaneoがあるからと言って過言ではありません。

それだけでは詐欺でない理由にはなりませんが、まだ会社ができて1年目のソーシャルレンディング会社よりは十分に信頼できると思います。

maneoが詐欺でない理由②利回り全体の中間くらい

maneoの利回りは5%~8%となっており高くも無ければ低くもない数字となっています。例えば行政処分を受けたみんなのクレジットは最大で14.5%と言っていたので本来正常に運用できる数字とは5%程なのではないのでしょうか?

融資を受ける企業も、利回りが高ければ高い程返済金額が大きくなりますのでmaneoとはいろいろな意味でバランスの良い会社となっています。

maneoが詐欺でない理由③一番利用されている

maneoはソーシャルレンディングの中で6割ものシェア率を誇っています。成立ローン総額は600億円を超えており登録ユーザーも4万人と他のソーシャルレンディングの会社の約10倍もの規模となっていますので、単純に規模の大きさからも詐欺サイトであることは考えにくいのです。

maneoが詐欺でない理由④maneoは正直者

maneoはもし融資先の延滞が発生しても嘘をつかず必ず報告をします。ソーシャルレンディングとは本来リスクがありますのでそのような報告はいつか必ず発生します。確かに延滞などが発生すると不安をあおり売り上げに影響するのでしょうが、そこを隠さずに報告するあたりは詐欺サイトではない証拠だと私は思っています。

maneoが詐欺でない理由⑤maneoはGMOと提携

正直な話maneoの知名度とGMOクリック証券の知名度は明らかに違いがあり、圧倒的にGMOがクリック証券が上になります。そんなGMOクリック証券と提携しているmaneoが詐欺である可能性は極めて低いと思われます。GMOクリック証券も詐欺サイトと提携するほど間抜けな会社ではないでしょう。

まとめ

maneoが現状詐欺サイトである確率は限りなく小さいでしょう。そもそも詐欺サイトであれば8年も運用できませんし、業界トップでいることも出来ないはずです。利回りこそ中ほどの評価になりますがそれ以外は他のソーシャルレンディング会社に負けない高い評価になっていますので、ソーシャルレンディング会社でお悩みの方はmaneoを是非お選び下さい。

業界シェア率No1!利回り5%~8%でローリスク、ミドルリターンのmaneo

クラウドファンディング会社ランキング

ランク1
信頼度No1
オーナーズブック
オーナーズブック
基本情報
利回り5%~
投資額1万円~
口座開設期間3~5営業日以内
手数料無料

人気の不動産案件を取り扱うオーナーズブック!安全性の高さから最近人気が高まっています。案件数が少ない為投資したい時に案件が無いケースがありますが、案件がある時は優先して投資した方が良いでしょう。

ランク2
最大利回り13%超え
クラウドクレジット
クラウドクレジット
基本情報
利回り最大13%以上
投資額1万円~
口座開設期間3~5営業日以内
手数料無料

最大利回り14%!高利回りで注目を集めるクラウドファンディング会社のクラウドクレジット。伊藤忠商事株式会社を株主に持つとても信頼性の高い会社です。1万円から投資が可能になっていますので初めての方でも投資しやすくなっています。

ランク3
業界シェア率No1
maneo
maneo
基本情報
利回り5~8%
投資額1万円~
口座開設期間3~5営業日以内
手数料無料

国内のソーシャルレンディングの生みの親でもあるmaneo業界シェア率は50%を越えており圧倒的な知名度と人気、そして信頼性を得ている会社です。投資しやすい案件も多い為初心者の方にお勧めの会社と言えます。

maneo関連記事