ヘッダー画像

トラストレンディングの瞬殺

瞬殺

ソーシャルレンディングの世界でよく「瞬殺」と言うワードが使われます。これは決して瞬間的に殺すなんて物騒なものでは無く、「一瞬で案件が完売してしまう」事を指します。

そんな瞬殺の代表格が「トラストレンディング」と「ラッキーバンク」になります。この2社の特徴はとにかく案件がすぐに完売する点です。特にラッキーバンクの瞬殺は激しく下手をすると案件が募集してから1分で完売することもあります。

トラストレンディングはラッキーバンクと比べるとまだ穏やかな瞬殺で数分で完売することもあれば数日で完売することもあります。

ではいったいトラストレンディングやラッキーバンクは瞬殺をしてしまうのでしょうか?

トラストレンディングが瞬殺してしまう理由

女性の画像

ねぇなんでトラストレンディングとラッキーバンクっていっつもすぐに案件が完売するの

男性の画像

たまには自分で考えてみたらどうでしょうか?

女性の画像

・・・人気だから

男性の画像

おしい50点

女性の画像

じゃあなぜ?

男性の画像

その答えは、人気だからもありますが、ただ単に案件数が少ないからです。そして案件数が少ないとどうしても案件募集日に人が集中してしまうのです。

女性の画像

そりゃそうだ

男性の画像

ソーシャルレンディングの基本はリスクを減らす為に様々な会社で投資をするので、多くの方は複数の会社の案件に投資をしています。例えば大手のmaneoやクラウドクレジットは案件が豊富ですので常に投資をすることが出来ますがトラストレンディングやラッキーバンク等は案件数が少ないの必然的に争奪戦になるのです。

女性の画像

なるほどなるほど

男性の画像

現状トラストレンディングやラッキーバンクは利用者がどんどん増えていますが取り扱う案件がそこまで増えていないので今後さらに争奪戦が激化するでしょう。

女性の画像

瞬殺している会社ってもっと案件を増やすことはできないのかな?

男性の画像

確かにそうですね。

トラストレンディングの詳細情報はトラストレンディングの評判は?貸し倒れや安全性を暴露しますでご確認下さい。

瞬殺ランキング

瞬殺される会社のトップ3を紹介しています。

投資しやすい会社ランキング

投資しやすい会社トップ3を紹介してます。こちらの会社は比較的案件数も多く落ち着いて投資が出来るので初心者にもお勧めです。

トラストレンディング関連記事