ヘッダー画像

クラウドバンクが業務停止に!クラウドバンクの安全性を徹底調査

クラウドバンク

クラウドバンクとは日本クラウド証券株式会社が行う融資型のクラウドファンディングサービスとなっており、今現在は非常に人気のあるサイトとなっています。

しかし以前までのクラウドバンクはとてもとても勧められるような会社では無かったのです。今なおクラウドバンク=詐欺サイトの様な書き方をたまにされていますが、それはあることが主な原因となっています。

ずさん過ぎる経営に対して金融庁が行った業務停止処分

クラウドバンク業務停止

平成27年の7月10日から3ヵ月間、日本クラウド証券株式会社は新規勧誘に対して業務停止処分を金融庁より受けています。

実際に業務停止処分を受けているので何とも言えないのですが、業務停止になった理由は詐欺まがいなことをしていたのではなく、業務拡大に対してシステムが追いつかず、顧客のデータをしっかり把握できていなかったことが業務停止の原因になっています。

顧客情報をまともに管理できていなければ、何を言われようが反論はできません。ただその点は懲りたのか、システム改善をこれでもかとしてきました。

それが一番分かりやすく出てるのがクラウドバンクのホームページです。このホームページは国内のソーシャルレンディングのサイトの中で一番見やすく、使いやすい物になっています。

詐欺だ、怪しい等いろいろ言われるクラウドバンクだが勢いは止まらない

クラウドバンク2

一度業務停止処分を受ければ、それはもうあちこちから叩かれます。「クラウドバンクはダメだ○○に投資しよう」、「クラウドバンクは詐欺経営が運営しているから○○に投資しよう」「クラウドバンクはもう潰れる○○に投資しよう」

なんてもう業務停止中は言われたい放題言われたクラウドバンクですが、実は勢いは止まるどころか加速していました。すでに100億円以上も融資を集めています。これは他のソーシャルレディング会社に負けない数字と言えます。

利回りもそこそこよく5%以上の案件がほとんどです。私が思うに利回りが高ければ高いほどリスクが高い案件だと思っていますので、現在のクラウドバンクは比較的安全に経営をしているのもだと思われます。

クラウドファンディング会社ランキング

クラウドバンクの安全性は?投資した方が良いの?

正直な話絶対にクラウドバンクの投資した方が良いということは有りません。同じくらいの利回りであればmaneoやSBIソーシャルレンディングと言ったクラウドバンクより信頼できる超ビッグサイトがあるからです。

ただクラウドバンクも業務停止後は他のソーシャルレンディングのサイトに負けない努力を見せていますので二番手として利用することをお勧めします。

例えば「SBIソーシャルレンディングに投資したけど、リスク分散で他のところにも投資しておきたいな!あっ二番手のクラウドバンクがあるじゃないか」程度で十分です。

現在のクラウドバンクは悪い噂も聞かないので安心しても良いと思います。ただあえて一番手にする理由も正直無いとは思っています。

クラウドファンディング会社ランキング

ランク1
信頼度No1
オーナーズブック
オーナーズブック
基本情報
利回り5%~
投資額1万円~
口座開設期間3~5営業日以内
手数料無料

人気の不動産案件を取り扱うオーナーズブック!安全性の高さから最近人気が高まっています。案件数が少ない為投資したい時に案件が無いケースがありますが、案件がある時は優先して投資した方が良いでしょう。

ランク2
最大利回り13%超え
クラウドクレジット
クラウドクレジット
基本情報
利回り最大13%以上
投資額1万円~
口座開設期間3~5営業日以内
手数料無料

最大利回り14%!高利回りで注目を集めるクラウドファンディング会社のクラウドクレジット。伊藤忠商事株式会社を株主に持つとても信頼性の高い会社です。1万円から投資が可能になっていますので初めての方でも投資しやすくなっています。

ランク3
業界シェア率No1
maneo
maneo
基本情報
利回り5~8%
投資額1万円~
口座開設期間3~5営業日以内
手数料無料

国内のソーシャルレンディングの生みの親でもあるmaneo業界シェア率は50%を越えており圧倒的な知名度と人気、そして信頼性を得ている会社です。投資しやすい案件も多い為初心者の方にお勧めの会社と言えます。

クラウドバンク関連記事