ヘッダー画像

国内バイナリーオプション比較!海外との違いは?安全でおすすめな5社をピックアップ

バイナリーオプション比較

バイナリーオプションとは大きく分けると「国内バイナリーオプション」と「海外バイナリーオプション」に分かれます。基本的にルールが異なりますので、国内、海外バイナリーの違いを紹介しています。

おすすめのバイナリーオプション取引業者(国内5社、海外5社)を比較しながらの紹介となります。

安全性等も比較していますのでバイナリーオプションが始めての方は一度ご確認下さい。

バイナリーオプションとは

バイナリーオプション(binary option)とは、二者択一の投資で為替金融商品の一種となっています。

判定レートから円高(HIGH)になるか円安(LOW)になるか予想し投資します。

FX(外国為替証拠金取引)との違いは損益金額の変動です。

FXでは値動きの幅で大きな損益がでますが、バイナリーオプションでは投資した金額以上の損失は出ない様になっています。

また、ペイアウト率も固定されており、国内では1000円(固定)、海外では約1.6~2.0倍となっています。

FXの様にレバレッジは無いものの、短期間での取引が可能(海外)となっており、取引次第ではリスクが高まります。

国内では2013年に自主規制が設けられ、海外バイナリーオプションに比べるとリスクは軽減されています。

バイナリーオプション(国内、海外)の規制の違いについて

国内バイナリーオプションと海外バイナリーオプションでは規制の違いから取引内容が異なります。国内は規制が厳しく、海外は無規制と覚えておいて間違いないでしょう。

国内バイナリーオプションは2013年に大きなルール改正が行われました。大きなルール変更は以下の様になっています。

短期間でのトレードを禁止

  • 規制改正前:1分や10分等の短期トレードが可能
  • 改正後:2時間以上での決済が義務

レンジ外のレート幅を廃止

  • 規制改正前:レンジ外の場合業者が総取り
  • 改正後:レンジ外の場合全て返金

価格の提示が必要

  • 規制改正前:売り、買いの価格表示が不必要
  • 改正後:売り、買いの金額をリアルタイムで表示

ペイアウトの固定

  • 規制改正前:ペイアウト率を設定できた
  • 改正後:ペイアウト率を廃止、ペイアウト1000円で固定

登録時にテストを導入

  • 規制改正前:テスト無しで登録できた
  • 改正後:登録時、顧客を判断するテストが行われる

取引限度額の通知

  • 規制改正前:いくら負けても通知無し
  • 改正後:限度額に達した場合、連絡する必要がある

国内バイナリーオプションは2013年に規制改正が行われ、海外に比べると取引内容に自由がなくなりました。

これだけ見れば海外バイナリーオプションの方が良くみえますが、規制があると言うことはギャンブル性が少なく熱くならない様になっています。

少しでも制御が出来ない人は国内バイナリーオプションを選んだ方が良いでしょう。

バイナリーオプションの詐欺問題について

バイナリーオプションとはお金が絡む為、どうしても「詐欺」が付き纏います。

代表的な詐欺をまとめていますので、ご確認をお願いします。

①出金できない

出金トラブルのほとんどは「海外バイナリーオプション」と「無登録の業者」となっています。対策としては信頼の出来る業者を選ぶ事になります。

国内で登録が確認されている業者は

  • GMOクリック証券
  • FXトレード・フィナンシャル
  • トレイダーズ証券
  • ヒロセ通商
  • IG証券
  • YJFX!
  • JFX

となりますので、不安な方は登録確認されている取引業者をお選び下さい。

②必ず勝てるツールは買うな

バイナリーオプションで勝率90%以上!等のツールが数万円で売られていますが、詐欺ツールですので間違っても購入しない様にしましょう。仮にツールで勝てるのあればツール作成者が使い利益を上げればいいだけです。

あとは自動売買ツールも危険ですので手を出さないようにしましょう。

バイナリーオプションの基本ルール

バイナリーオプションの基本ルールは国内と海外で大きく変わります。円高「HIGH」、円安「LOW」に投資する方法は変わらないのですが、投資金額やペイアウト率が異なりますのでまずはその違いをご確認下さい。

国内バイナリーオプションの基本ルール

国内バイナリーオプションの基本ルールは判定レートに対して円高「HIGH」、円安「LOW」になるか判断し購入します。

購入金額は1枚50円~999円となっており判定レートからどのくらいレートが変動したかで決まります。

ペイアウトは1枚あたり1000円と固定されており、利益に関しては1枚あたりの購入金額により大きく異なるのです。

1枚50円で購入し当てることが出来れば950円の利益となり1枚900円で購入すれば100円の利益となります。

判定時間は2時間となっており、判定時間満期の(1分~2分)前まで投資する事が出来ます。では購入価格とはどの様に決まるのでしょうか?

仮に判定レートが100.20としましょう(ドル/円)。判定開始時間では基本的に勝率5割なので500円前後の金額が付きます。

しかし1時間50分が過ぎる頃に102.00まで上がっていたとしましょう。国内バイナリーオプションの判定時間は2時間と決まっていますので残り10分で考えると高い確率で「HIGH」を購入すれば勝てる事になります。

もし残り10分で「HIGH」を購入する場合1枚950円を確実に超えます。

逆に残り10分で「LOW」を購入する場合1枚100円を確実に下回ります。

ほぼ確実に勝てる「HIGH」を購入すれば50円弱の利益を得る事ができますが、「LOW」を100円以下で購入し逆転する事が出来れば900円以上の利益を得る事ができます。

勝つ可能性が高い程、1枚あたりの購入金額は上がり利益は下がります。

そして負ける可能性が高い程、1枚あたりの購入金額は下がり利益は上がります。

海外バイナリーオプションの基本ルール

海外バイナリーオプションの基本ルールは投資金額×ペイアウト率となっています。

ペイアウト率とは、取引時間や取引通過、取引業者によって異なり1.6倍~3倍とかなり差が出ますが、平均すると1.8倍程になっています。

海外バイナリーオプションの場合投資した時点が判定基準となり、判定基準から円高「HIGH」もしくは円安「LOW」になるかを当てるものになります。

仮に30秒取引で「HIGH」になると予想しましょう。

この取引のペイアウト率は1.9倍とします。

投資金額は10000円です。

30秒後の結果が当たっていれば10000円×1.9(ペイアウト率)で19000円得る事が出来ます。もし当てる事が出来なければ10000円は0円となります。

一回の投資金額は10万~20万円が上限となっていますが、短期取引出来る為、わずか10分程で100万円以上の利益を出すことも可能となっています。

デモトレードで違いを体験する

バイナリーオプション取引業者の中には、登録不要でデモトレードを体験する事ができます。

国内と海外バイナリーオプションでは取引方法が異なりますので、国内、海外両方とも試しておいた方が良いでしょう。

国内バイナリーオプションのデモトレードでお勧めなのは外為オプションです。

デモ口座からデモ取引までの流れは直感で分かりますので、詳しく説明はしません。公式サイトに行き、何度かデモトレードを行って下さい。

外為オプション/GMOクリック証券の公式サイトはコチラ

次に海外バイナリーオプションのデモトレードでお勧めなのはハイローオーストラリアになっています。

ハイローオーストラリアのデモトレードも登録不要で簡単なのですが念のため動画を作成しましたのでそちらをご確認下さい。

ハイローオーストラリアの公式サイトはコチラ

国内バイナリーオプションと海外バイナリーオプションの違いを比較

国内バイナリーオプションと海外バイナリーオプションの違いとは、「ペイアウト率」、「取引時間」、「購入金額」、「取引方法」になります。各違いを国内、海外と分け比較していますのでまずはご確認下さい。

ペイアウト率を比較

ペイアウト(pay out)とは「払い戻し」と意味で、胴元側は支払い、投資家側は払い戻しとなります。ペイアウト率とは「払い戻し率」となります。

国内バイナリーオプションのペイアウトは1000円固定となっており、海外バイナリーオプションはペイアウト率が1.6倍~3倍程になっています。

国内バイナリーオプションのペイアウトを比較

国内バイナリーオプションのペイアウトは全て1000円固定となっています。これは国が定めたことですので1000円固定でない業者は絶対に利用しないで下さい。

比較内容 ペイアウト ペイアウト倍率
外為オプション 1000円固定 1~20倍
選べる外為オプション 1000円固定 1~20倍
オプトレ/YJFX 1000円固定 1~20倍
バイトレ 1000円固定 1~20倍
みんなのFX 1000円固定 1~20倍

海外バイナリーオプションのペイアウトを比較

海外バイナリーオプションは投資した金額×ペイアウト率で支払われます。最大ペイアウト率が高いものは条件が厳しい為、始めの内は最低ペイアウト率が高い業者を選んだ方が良いでしょう。

比較内容 最低ペイアウト率 最大ペイアウト率
ハイローオーストラリア 1.88倍 2.0倍
ザ・バイナリー 1.65倍 2.05倍
ファイブスターズマーケッツ 1.65倍 3.22倍
ザ・オプション 1.77倍 2.0倍
ジェットオプション 1.79倍 2.07倍

取引時間を比較

バイナリーオプションの取引時間は平日24時間、土日は休みとなっています。月曜日午前7時前後~土曜日午前6時前後と考えていれば問題ありません。市場の時差と取り扱い通貨によって各社多少の時間差が出ています。

国内バイナリーオプションの取引時間を比較

月曜日の朝は通貨が大きく動きますので、月曜日の朝一で勝負されたい方が少しでも早く取引できる業者を選んだ方が良いでしょう。時間帯だけで見ると選べる外為オプションがお勧めですね。

比較内容 開始時間 終了時間
外為オプション 月曜日午前8時 土曜日午前5時
選べる外為オプション 月曜日午前8時 土曜日午前4時
オプトレ/YJFX 月曜日午前7時25分 土曜日午前5時25分
バイトレ 月曜日午前7時20分 土曜日午前5時20分
みんなのFX 月曜日午前8時10分 土曜日午前6時10分

海外バイナリーオプションの取引時間を比較

海外バイナリーオプションも基本的に平日24時間のみの取引となっています。※1ファイブスターズマーケッツの場合は、仮想通貨関連銘柄も取り扱っておりますの、土日にも投資する事ができます。

比較内容 開始時間 終了時間
ハイローオーストラリア 月曜日午前7時 土曜日午前6時
ザ・バイナリー 月曜日午前8時 土曜日午前3時
ファイブスターズマーケッツ 平日24時間※1 平日24時間※1
ザ・オプション 月曜日午前8時 土曜日午前6時
ジェットオプション 月曜日午前8時 土曜日午前3時

取引通貨を比較

通貨の種類とは約200種類ありますが、主要通貨は「米ドル」、「ユーロ」、「英ポンド」、「豪ドル」、「NZドル」となっていますので、主要通貨が入っていることをお確かめ下さい。

初心者の方は為替の動きが読み易い主要銘柄での取引をおすすめします。

国内バイナリーオプションの取り扱い通貨を比較

国内バイナリーオプションの取引通貨は米ドル/円、ユーロ/円、ポンド/円、豪ドル/円、NZドル/円、ユーロ/米ドル、ポンド/米ドル、豪ドル/米ドルの8種類となっており、業者によって取引数が異なります。

比較内容 通貨数 通貨の種類
外為オプション 5種類 米ドル/円、ユーロ/円、ポンド/円、豪ドル/円、ユーロ/米ドル
選べる外為オプション 5種類 米ドル/円、ユーロ/円、ポンド/円、豪ドル/円、ユーロ/米ドル
オプトレ/YJFX 8種類 米ドル/円、ユーロ/円、ポンド/円、豪ドル/円、NZドル/円、ユーロ/米ドル、ポンド/米ドル、豪ドル/米ドル
バイトレ 6種類 米ドル/円、ユーロ/円、ポンド/円、豪ドル/円、ユーロ/米ドル、ポンド/米ドル
みんなのFX 4種類 米ドル/円、ユーロ/円、ポンド/円、ユーロ/米ドル

海外バイナリーオプションの取り扱い通貨を比較

海外バイナリーオプションの通貨数は多いところでは20種類を超えています。種類が多い程迷いが増えますが、チャンスも増えますのである程度自信のある方は取り扱い通貨が多い方が良いでしょう。

比較内容 通貨数 通貨の種類
ハイローオーストラリア 17種類 AUD/JPY、AUD/NZD、AUD/USD、CAD/JPY、CHF/JPY、EUR/AUD、EUR/GBP、EUR/JPY、EUR/USD、GBP/AUD、GBP/JPY、GBP/USD、NZD/JPY、NZD/USD、USD/CAD、USD/CHF、USD/JPY
ザ・バイナリー 7種類 USD/JPY、EUR/JPY、EUR/USD、GBP/JPY、AUD/JPY、GBP/USD、AUD/USD
ファイブスターズマーケッツ 変動 USD/ZAR、USD/TRY、USD/SGD、USD/RUB、USD/JPY、USD/CHF、USD/CAD、NZD/USD、GBP/USD、EUR/USD、EUR/GBP、EUR/JPY
ザ・オプション 14種類 USD/JPY、GBP/JPY、EUR/JPY、AUD/JPY、AUD/USD、EUR/AUD、EUR/CHF、EUR/USD、GBP/CAD、GBP/USD、NZD/JPY、NZD/USD、USD/CAD、USD/CHF
ジェットオプション 7種類 AUD/JPY、JPY/USD、EUR/JPY、GBP/JPY、EUR/USD、GBP/USD、USD/JPY

購入金額を比較

国内バイナリーオプションと海外バイナリーオプションでは購入金額が大きく異なります。国内、海外共に購入金額は数万円~20万円程の上限が付きますが、購入回数に国内、海外で差が出てきますので取引回数もご確認下さい。

国内バイナリーオプション購入金額を比較

国内バイナリーオプションの購入金額は1注文あたり、10万円~20万円くらいまでとなっています。

海外と比べると一日に投資できる金額は少ないのですが、1日を通してみると数百万投資できますので国内でも高額投資は可能と言えます。

比較内容 1注文上限 1日上限
外為オプション 200枚(20万円) 10000枚(全通貨)
選べる外為オプション 200枚(20万円) 10000枚(全通貨)
オプトレ/YJFX ラダー500口、レンジ100口 500万円まで
バイトレ 100lot(10万円) 3000lot(全通貨)
みんなのFX 50lot(10万円) 300lot(全通貨)

海外バイナリーオプション購入金額を比較

海外バイナリーオプションの購入金額は100円~20万円までと幅が広くなっています。

取引金額は100円~と幅が広いのですが、取引回数に上限が無いのでいくらでも投資する事が出来ます。その分ギャンブル性が高まりますので注意が必要です。

比較内容 最小金額 最大金額
ハイローオーストラリア 1000円 20万円
ザ・バイナリー 100円 5万円
ファイブスターズマーケッツ 500円 10万円
ザ・オプション 1000円 5万円
ジェットオプション 100円 5万円

口座開設期間を比較

国内バイナリーオプションと海外バイナリーオプションでは口座開設期間に大きな差があります。国内は数日、海外は即日となりますので一分でも早くバイナリーオプションで取引されたい方は海外バイナリーオプションをお選び下さい。

国内バイナリーオプション口座開設期間を比較

国内バイナリーオプションの口座開設時間は翌日~10日と大きな開きがあります。国内でも翌日開設可もありますので、まずは口座開設期間をご確認下さい。

比較内容 費用 開設期間
外為オプション 無料 最短2日
選べる外為オプション 無料 5~10日
オプトレ/YJFX 無料 2~3営業日
バイトレ 無料 通常24時間以内
みんなのFX 無料 最短翌日

海外バイナリーオプション口座開設期間を比較

海外バイナリーオプションの口座開設期間は1日~2日となっています。登録して次の日には口座開設が出来ていますので早く取引をされたい方は、海外バイナリーオプションをお選び下さい。

比較内容 費用 開設期間
ハイローオーストラリア 無料 最短1日~3日
ザ・バイナリー 無料 即日
ファイブスターズマーケッツ 無料 最短1日~2日
ザ・オプション 無料 最短1日~2日
ジェットオプション 無料 即日

キャンペーンを比較

バイナリーオプション取引業者により様々なキャンペーンを取り扱っております。キャンペーンによっては数万円分のキャッシュバックもありますので、始めて投資される方はキャンペーンで選ぶのも良いでしょう。ただし出金条件だけはご注意下さい。

国内バイナリーオプションキャンペーンを比較

国内バイナリーオプションは基本的に入金時のキャンペーンは行っていませんが、みんなのFXの様にキャンペーンを行っている場合もありますので念のためチェックしておいた方が良いでしょう。

比較内容 キャンペーン 出金条件
外為オプション 無し 無し
選べる外為オプション 無し 無し
オプトレ/YJFX 無し 無し
バイトレ 無し 無し
みんなのFX 最大50000円 3ヵ月後

海外バイナリーキャンペーンを比較

海外バイナリーオプションのキャンペーンですが、入金金額によっては数十万円もキャッシュバックを得る事が出来ます。ただし、キャッシュバック金額が高ければ高い程出金条件が大きくなりますのでその点だけご注意下さい。

比較内容 キャンペーン 出金条件
ハイローオーストラリア 5000円 無条件
ザ・バイナリー 入金額に応じて最大100% (入金額+ボーナス額)×10倍
ファイブスターズマーケッツ 3回以上の入金で3000円 無条件
ザ・オプション 2万円以上の入金で7,000円~ 25万円分のお取引
ジェットオプション 入金金額の30%~100% ボーナスの20倍

バイナリーオプションの取引業者を比較

国内バイナリーオプション取引業者と海外バイナリーオプション業者、各5社を比較しています。どの取引業者も人気が高く、安全性も高くなっていますので安心してご登録下さい。

おすすめ!国内バイナリーオプション

1位外為オプション/GMOクリック証券

外為オプション/GMOクリック証券はGMOインターネットグループの子会社となっています。

金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第77号 商品先物取引業者 銀行代理業者 関東財務局長(銀代)第330号 所属銀行と登録もされており、信頼性、安全性に関しては国内トップと言えます。

国内バイナリーオプションの中では比較的シンプルなシステムになっていますが、その分取引し易く初心者にお勧めできる取引業者です。

デモトレードが登録無しで出来きますのでまずは練習あるのみです。スマホにも対応していますので、隙間時間に練習が出来ます。

システムが解りやすいので迷うこと無く取引を始める事が出来ます。

口座開設も最短翌日に完了していますので国内バイナリーオプションの中では比較的早く取引を開始できます。

ペイアウト1000円
開始時間月曜日午前8時
終了時間土曜日午前5時
取引通貨5種類
上限/1注文200枚(20万円)
上限/1日10000枚(全通貨)
口座開設最短2日

外為オプション/GMOクリック証券の公式サイトはコチラ

2位:選べる外為オプション/FXプライム byGMO

選べる外為オプション/FXプライム byGMOは、上記でも紹介している外為オプションと同じくGMOグループで信頼性はかなり高くなっています。機能面もほぼ同じといえますので正直どちらを選んでも良いと思います。

2位にしている理由は口座開設期間が少し長いところです。それ以外にこれと言った差はありません。金融商品取引業者/登録番号:関東財務局長(金商)第259号ですので、外為オプションとは全く別の業者となっています。

ペイアウト1000円
開始時間月曜日午前8時
終了時間土曜日午前4時
取引通貨5種類
上限/1注文200枚(20万円)
上限/1日10000枚(全通貨)
口座開設5日~10日

選べる外為オプション/FXプライム byGMOの公式サイトはコチラ

3位:オプトレ/YJFX

YAHOOグループが運営するオプトレ/YJFX!YAHOOグループが運営されているという事もあり安全性はかなり高いといえます。他の業者の満期時間が2分なのに対して、オプトレの満期時間が60秒となっていますのでギリギリまで購入が可能になっています。

ツールはごちゃごちゃしており少し使いにくいのですが、取り扱い通貨や満期時間など利用するメリットも多くなっています。オプトレでは「ラダーオプション」と「レンジオプション」での投資が可能になっています。

ラダーオプションは5種類あり、他の業者に比べて投資の幅は広くなっています。どちらかと言えば中、上級者向けと言えます。

ペイアウト1000円
開始時間月曜日午前7時25分
終了時間土曜日午前5時25分
取引通貨8種類
上限/1注文ラダー500口、レンジ100口
上限/1日500万円まで
口座開設通常24時間以内

オプトレ/YJFXの公式サイトはコチラ

4位:FXTFバイナリー・トレード(バイトレ)

FXTFバイナリー・トレード(バイトレ)は他の取引業者に比べ機能面が充実しています。FX利用者の90%が以上が使用している最強インジゲーターのMT4を標準対応しておりチャート分析をしながら投資する事が可能になっています。

取引方法も多く「ラダー」・「レンジ」・「ワンタッチ」・「ノンタッチ」から選べ、コースも12種類から15種類とかなり多くなっています。

バイナリーオプション中級者・上級者にはお勧めできますが、初心者にとっては機能が多すぎて迷う原因になりかねますのでGMOなどのシンプルな取引業者で慣れる事をおすすめします。

関東財務局長(金商) 登録番号 第258号 ・一般社団法人 金融先物取引業協会 加入 ・一般社団法人 日本投資顧問業協会 加入と信頼はできますが、1lot10000円までと他の業者に比べて高く設定できる為ギャンブル性は高くなっています。

何度も言いますが初心者向けではありません。

ペイアウト1000円/10000円
開始時間月曜日午前7時20分
終了時間土曜日午前5時20分
取引通貨6種類
上限/1注文100lot(10万円)
上限/1日3000lot(全通貨)
口座開設通常24時間以内

FXTFバイナリー・トレード(バイトレ)の公式サイトはコチラ

5位:みんなのFX(みんなのオプション)

みんなのFX(みんなのオプション)はトレーダーズ証券の100%子会社で金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第123号 加入協会:日本証券業協会、金融先物取引業協会、第二種金融商品取引業協会、日本投資顧問業協会と安全性は高くなっています。

取引通貨数が4種類と少なく取引の種類も「ラダー」と「レンジ」のみとかなりシンプルな取引業者となっています。

しかし国内バイナリーオプションでは珍しくキャンペーンが充実しており「最大50000円キャッシュバック」、「3ヶ月で総額1000万円山分けキャンペーン」、「アプリで取引するだけで、1000円キャッシュバック」など様々です。

キャンペーン目当てならみんなのFX(みんなのオプション)で決まりです。

ペイアウト1000円
開始時間月曜日午前8時10分
終了時間土曜日午前6時10分
取引通貨4種類
上限/1注文50lot(1lot50円~990円)
上限/1日300lot(全通貨)(全通貨)
口座開設通常24時間以内

みんなのFX(みんなのオプション)の公式サイトはコチラ

おすすめ!海外バイナリーオプション

1位:ハイローオーストラリア

海外バイナリーオプションの中で最も知名度と信頼性の高いハイローオーストラリア。迷ったらハイローオーストラリアを選んでまず間違い無いでしょう。私がハイローオーストラリアを進める理由はキャッシュバックの5000円に対して出金の制限が無いところです。これには好感が持てます。登録も簡単ですので、初めてバイナリーオプションをされる方にお勧めと言えます。

ペイアウト率1.88倍~2.0倍
開始時間月曜日午前7時
終了時間土曜日午前6時
取引通貨17種類
最小取引金額1000円
最大取引金額20万円
口座開設最短1日~3日

ハイローオーストラリアの公式サイトはコチラ

2位:ザ・バイナリー

ザ・バイナリーとは100円から取引が出来る人気の取引業者なのですが、キャンペーンでトラブルになるケースがあるようですのでご注意下さい。10万円入金すると8万円貰えるキャンペーンがあるのですが出金条件が(入金額+ボーナス額)×10倍となっていますのでキャンペーンを使うと100万円近くの取引が必要となりますのでそこだけは先に理解しておきましょう。

ペイアウト率1.65倍~2.05倍
開始時間月曜日午前8時
終了時間土曜日午前3時
取引通貨7種類
最小取引金額100円
最大取引金額5万円
口座開設即日

ザ・バイナリーの公式サイトはコチラ

3位:ファイブスターズマーケッツ

FIVE STARS MARKETS(ファイブスターズマーケッツ)はシグナルツールを採用しており、オートチャートが無料で使えます。為替の動きが分からない人はシグナルツールを使うのも勝率を上げる一つの手だと思います。

バイナリーだけでなく仮想通貨の取引もできますので、土日の取引も可能です。

ペイアウト率1.65倍~3.22倍
開始時間平日24時間
終了時間平日24時間
取引通貨変動(約12種類)
最小取引金額500円
最大取引金額10万円
口座開設最短1日~2日

ファイブスターズマーケッツの公式サイトはコチラ

4位:ザ・オプション

ペイアウト率1.77倍~2.0倍
開始時間月曜日午前8時
終了時間土曜日午前6時
取引通貨14種類
最小取引金額1000円
最大取引金額5万円
口座開設最短1日~2日

ザ・オプションの公式サイトはコチラ

5位:ジェットオプション

ペイアウト率1.79倍~2.07倍
開始時間月曜日午前8時
終了時間土曜日午前3時
取引通貨7種類
最小取引金額100円
最大取引金額5万円
口座開設即日

ジェットオプションの公式サイトはコチラ

ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア無料デモ