ヘッダー画像

バイナリーオプションで勝てない人に当てハマる7つの理由

勝てない人

バイナリーオプションで勝てる人ってかなり少ない事をご存知ですか?

でもバイナリーオプションで勝ち続けている人も実際にいます。

その差は何なのか?

ココではバイナリーオプションで勝てない人の7つの理由とその対処方法を紹介しています。バイナリーオプションで勝てない方は是非一度ご確認下さい。

勝てない理由①:外国為替がどの様に動くかを知らない

バイナリーオプションで投資をする際に重要になるのが為替の値動きです。そして為替には大きく値動きをする日があるのです。

バイナリーオプションとは「HIGH」か「LOW」に投資するものですので、ある程度為替が動いた方が勝率は上がります。

ではどの様な時に為替は大きく動くのしょうか?

外国為替が動く日(経済指標)を知らないと勝てない

女性の画像

為替が大きく動く日って知ってる?

男性の画像

色々ありますけど、一番動く日と言えばアメリカの雇用統計が発表された直後ですね。この日はお祭り騒ぎになる程相場が動きますよ。パチンコで言えばイベント日みたいなものです。

女性の画像

パチンコで例えるな!

為替が動く日と言えばもちろん米雇用統計発表直後になりますが、それ以外にも様々な経済指標発表直後に為替が動きます。

以下の経済指標は特に重要性が高いので、必ず確認する事をお勧めします。

米雇用統計

重要度
発表日原則第一金曜日
発表機関労働省労働統計局

ISM製造業景気状況指数

重要度
発表日第一営業日
発表機関ISM

小売売上高

重要度
発表日第二週
発表機関商務省センサス局

個人所得・個人支出

重要度
発表日第二週
発表機関商務省センサス局

GDP(国内総生産)

重要度
発表日下旬
発表機関商務省経済分析局

勝てない理由②:ペイアウト率で変る勝率を知らない

バイナリーオプションの取引業者によってペイアウト率は大きく変わります。

私が知る限りでは1.6倍~1.95倍まで差が開いています。

ではこの差がどのくらい勝率に影響するのでしょうか?

ペイアウト率1.6倍で勝ち続けるのは厳しい

一回の投資金額が1万円で100回投資した場合、ペイアウト率1.6倍ではどのくらいの勝率でどのくらいの利益がでるのかシュミレーションしてみました。

  • 勝率1%(-984000円)
  • 勝率2%(-968000円)
  • 勝率3%(-952000円)
  • 勝率4%(-936000円)
  • 勝率5%(-920000円)
  • 勝率6%(-904000円)
  • 勝率7%(-888000円)
  • 勝率8%(-872000円)
  • 勝率9%(-856000円)
  • 勝率10%(-840000円)
  • 勝率11%(-824000円)
  • 勝率12%(-808000円)
  • 勝率13%(-792000円)
  • 勝率14%(-776000円)
  • 勝率15%(-760000円)
  • 勝率16%(-744000円)
  • 勝率17%(-728000円)
  • 勝率18%(-712000円)
  • 勝率19%(-696000円)
  • 勝率20%(-680000円)
  • 勝率21%(-664000円)
  • 勝率22%(-648000円)
  • 勝率23%(-632000円)
  • 勝率24%(-616000円)
  • 勝率25%(-600000円)
  • 勝率26%(-584000円)
  • 勝率27%(-568000円)
  • 勝率28%(-552000円)
  • 勝率29%(-536000円)
  • 勝率30%(-520000円)
  • 勝率31%(-504000円)
  • 勝率32%(-488000円)
  • 勝率33%(-472000円)
  • 勝率34%(-456000円)
  • 勝率35%(-440000円)
  • 勝率36%(-424000円)
  • 勝率37%(-408000円)
  • 勝率38%(-392000円)
  • 勝率39%(-376000円)
  • 勝率40%(-360000円)
  • 勝率41%(-344000円)
  • 勝率42%(-328000円)
  • 勝率43%(-312000円)
  • 勝率44%(-296000円)
  • 勝率45%(-280000円)
  • 勝率46%(-264000円)
  • 勝率47%(-248000円)
  • 勝率48%(-232000円)
  • 勝率49%(-216000円)
  • 勝率50%(-200000円)
  • 勝率51%(-184000円)
  • 勝率52%(-168000円)
  • 勝率53%(-152000円)
  • 勝率54%(-136000円)
  • 勝率55%(-120000円)
  • 勝率56%(-104000円)
  • 勝率57%(-88000円)
  • 勝率58%(-72000円)
  • 勝率59%(-56000円)
  • 勝率60%(-40000円)
  • 勝率61%(-24000円)
  • 勝率62%(-8000円)
  • 勝率63%(8000円)
  • 勝率64%(24000円)
  • 勝率65%(40000円)
  • 勝率66%(56000円)
  • 勝率67%(72000円)
  • 勝率68%(88000円)
  • 勝率69%(104000円)
  • 勝率70%(120000円)
  • 勝率71%(136000円)
  • 勝率72%(152000円)
  • 勝率73%(168000円)
  • 勝率74%(184000円)
  • 勝率75%(200000円)
  • 勝率76%(216000円)
  • 勝率77%(232000円)
  • 勝率78%(248000円)
  • 勝率79%(264000円)
  • 勝率80%(280000円)
  • 勝率81%(296000円)
  • 勝率82%(312000円)
  • 勝率83%(328000円)
  • 勝率84%(344000円)
  • 勝率85%(360000円)
  • 勝率86%(376000円)
  • 勝率87%(392000円)
  • 勝率88%(408000円)
  • 勝率89%(424000円)
  • 勝率90%(440000円)
  • 勝率91%(456000円)
  • 勝率92%(472000円)
  • 勝率93%(488000円)
  • 勝率94%(504000円)
  • 勝率95%(520000円)
  • 勝率96%(536000円)
  • 勝率97%(552000円)
  • 勝率98%(568000円)
  • 勝率99%(584000円)
  • 勝率100%(600000円)
女性の画像

63%でトントンじゃ、ちょっと厳しいかな・・・

男性の画像

そうですね、これではプロのトレーダーでも首をかしげます。

ペイアウト率が低い所では1.6倍の所も実際にあります。その場合最低でも63%の勝率を上げないといけません。

しかも63%ではあまり稼ぐ事が出来ず、稼ぎたいなら70%以上の勝率が求められます。

正直ペイアウト率1.6倍では勝負になりません。

ペイアウト率1.85倍のようやく勝負が出来る

バイナリーオプションでのペイアウト率を平均すると大体1.85倍くらいになります。では1.85倍での勝率はどのくらいになるのかシュミレーションしてみました。

  • 勝率1%(-981500円)
  • 勝率2%(-963000円)
  • 勝率3%(-944500円)
  • 勝率4%(-926000円)
  • 勝率5%(-907500円)
  • 勝率6%(-889000円)
  • 勝率7%(-870500円)
  • 勝率8%(-852000円)
  • 勝率9%(-833500円)
  • 勝率10%(-815000円)
  • 勝率11%(-796500円)
  • 勝率12%(-778000円)
  • 勝率13%(-759500円)
  • 勝率14%(-741000円)
  • 勝率15%(-722500円)
  • 勝率16%(-704000円)
  • 勝率17%(-685500円)
  • 勝率18%(-667000円)
  • 勝率19%(-648500円)
  • 勝率20%(-630000円)
  • 勝率21%(-611500円)
  • 勝率22%(-593000円)
  • 勝率23%(-574500円)
  • 勝率24%(-556000円)
  • 勝率25%(-537500円)
  • 勝率26%(-519000円)
  • 勝率27%(-500500円)
  • 勝率28%(-482000円)
  • 勝率29%(-463500円)
  • 勝率30%(-445000円)
  • 勝率31%(-426500円)
  • 勝率32%(-408000円)
  • 勝率33%(-389500円)
  • 勝率34%(-371000円)
  • 勝率35%(-352500円)
  • 勝率36%(-334000円)
  • 勝率37%(-315500円)
  • 勝率38%(-297000円)
  • 勝率39%(-278500円)
  • 勝率40%(-260000円)
  • 勝率41%(-241500円)
  • 勝率42%(-223000円)
  • 勝率43%(-204500円)
  • 勝率44%(-186000円)
  • 勝率45%(-167500円)
  • 勝率46%(-149000円)
  • 勝率47%(-130500円)
  • 勝率48%(-112000円)
  • 勝率49%(-93500円)
  • 勝率50%(-75000円)
  • 勝率51%(-56500円)
  • 勝率52%(-38000円)
  • 勝率53%(-19500円)
  • 勝率54%(-1000円)
  • 勝率55%(17500円)
  • 勝率56%(36000円)
  • 勝率57%(54500円)
  • 勝率58%(73000円)
  • 勝率59%(91500円)
  • 勝率60%(110000円)
  • 勝率61%(128500円)
  • 勝率62%(147000円)
  • 勝率63%(165500円)
  • 勝率64%(184000円)
  • 勝率65%(202500円)
  • 勝率66%(221000円)
  • 勝率67%(239500円)
  • 勝率68%(258000円)
  • 勝率69%(276500円)
  • 勝率70%(295000円)
  • 勝率71%(313500円)
  • 勝率72%(332000円)
  • 勝率73%(350500円)
  • 勝率74%(369000円)
  • 勝率75%(387500円)
  • 勝率76%(406000円)
  • 勝率77%(424500円)
  • 勝率78%(443000円)
  • 勝率79%(461500円)
  • 勝率80%(480000円)
  • 勝率81%(498500円)
  • 勝率82%(517000円)
  • 勝率83%(535500円)
  • 勝率84%(554000円)
  • 勝率85%(572500円)
  • 勝率86%(591000円)
  • 勝率87%(609500円)
  • 勝率88%(628000円)
  • 勝率89%(646500円)
  • 勝率90%(665000円)
  • 勝率91%(683500円)
  • 勝率92%(702000円)
  • 勝率93%(720500円)
  • 勝率94%(739000円)
  • 勝率95%(757500円)
  • 勝率96%(776000円)
  • 勝率97%(794500円)
  • 勝率98%(813000円)
  • 勝率99%(831500円)
  • 勝率100%(850000円)
女性の画像

55%なら私でも出来る気がする。

男性の画像

そうですね、55%なら初心者の方でも狙える数字です。

ペイアウト率1.85倍の場合最低勝率が55%になります。よくバイナリーオプションで必要な勝率は55%と言われますが、それはペイアウト率が1.85倍の時を言います。

この場合、ある程度儲けたい場合は勝率60%は必要となります。先ほどの1.6倍のペイアウト率と比べるとかなり現実味のある数字だと言えます。

ペイアウト率1.95倍なら大チャンス

数は少ないのですが、バイナリーオプションの取引の中にはペイアウト率1.95倍の取引も実際にあります。この場合もシュミレーションしてみたのでご確認下さい。

  • 勝率1%(-980500円)
  • 勝率2%(-961000円)
  • 勝率3%(-941500円)
  • 勝率4%(-922000円)
  • 勝率5%(-902500円)
  • 勝率6%(-883000円)
  • 勝率7%(-863500円)
  • 勝率8%(-844000円)
  • 勝率9%(-824500円)
  • 勝率10%(-805000円)
  • 勝率11%(-785500円)
  • 勝率12%(-766000円)
  • 勝率13%(-746500円)
  • 勝率14%(-727000円)
  • 勝率15%(-707500円)
  • 勝率16%(-688000円)
  • 勝率17%(-668500円)
  • 勝率18%(-649000円)
  • 勝率19%(-629500円)
  • 勝率20%(-610000円)
  • 勝率21%(-590500円)
  • 勝率22%(-571000円)
  • 勝率23%(-551500円)
  • 勝率24%(-532000円)
  • 勝率25%(-512500円)
  • 勝率26%(-493000円)
  • 勝率27%(-473500円)
  • 勝率28%(-454000円)
  • 勝率29%(-434500円)
  • 勝率30%(-415000円)
  • 勝率31%(-395500円)
  • 勝率32%(-376000円)
  • 勝率33%(-356500円)
  • 勝率34%(-337000円)
  • 勝率35%(-317500円)
  • 勝率36%(-298000円)
  • 勝率37%(-278500円)
  • 勝率38%(-259000円)
  • 勝率39%(-239500円)
  • 勝率40%(-220000円)
  • 勝率41%(-200500円)
  • 勝率42%(-181000円)
  • 勝率43%(-161500円)
  • 勝率44%(-142000円)
  • 勝率45%(-122500円)
  • 勝率46%(-103000円)
  • 勝率47%(-83500円)
  • 勝率48%(-64000円)
  • 勝率49%(-44500円)
  • 勝率50%(-25000円)
  • 勝率51%(-5500円)
  • 勝率52%(14000円)
  • 勝率53%(33500円)
  • 勝率54%(53000円)
  • 勝率55%(72500円)
  • 勝率56%(92000円)
  • 勝率57%(111500円)
  • 勝率58%(131000円)
  • 勝率59%(150500円)
  • 勝率60%(170000円)
  • 勝率61%(189500円)
  • 勝率62%(209000円)
  • 勝率63%(228500円)
  • 勝率64%(248000円)
  • 勝率65%(267500円)
  • 勝率66%(287000円)
  • 勝率67%(306500円)
  • 勝率68%(326000円)
  • 勝率69%(345500円)
  • 勝率70%(365000円)
  • 勝率71%(384500円)
  • 勝率72%(404000円)
  • 勝率73%(423500円)
  • 勝率74%(443000円)
  • 勝率75%(462500円)
  • 勝率76%(482000円)
  • 勝率77%(501500円)
  • 勝率78%(521000円)
  • 勝率79%(540500円)
  • 勝率80%(560000円)
  • 勝率81%(579500円)
  • 勝率82%(599000円)
  • 勝率83%(618500円)
  • 勝率84%(638000円)
  • 勝率85%(657500円)
  • 勝率86%(677000円)
  • 勝率87%(696500円)
  • 勝率88%(716000円)
  • 勝率89%(735500円)
  • 勝率90%(755000円)
  • 勝率91%(774500円)
  • 勝率92%(794000円)
  • 勝率93%(813500円)
  • 勝率94%(833000円)
  • 勝率95%(852500円)
  • 勝率96%(872000円)
  • 勝率97%(891500円)
  • 勝率98%(911000円)
  • 勝率99%(930500円)
  • 勝率100%(950000円)
女性の画像

52%なら運が良い人なら勝てるよね。

男性の画像

そんな甘い考えを持った人が大負けしているのですよ。しっかり考えて投資をすれば大負けなんてしないのですから。

勝率52%ですとある意味運だけで勝負できる数字です。ただし長期的に見れば必ず負ける様になっていますので、運だけで勝負しないで下さい。

この様にペイアウト率だけで、かなりの勝率差がでますのでなるべくペイアウト率の高い取引業者を選ぶ事をお勧めします。

勝てない理由③:インジゲーター無しでは勝てない

mt4

インジゲーターとはバイナリーオプションやFX等でも使われるトレンドツールで、チャート上にテクニカル等を表示させ、為替の動きを予測する際に使われます。

実際バイナリーオプションをされている方の多くはインジゲーターを利用して勝率を上げています。

インジゲーターの中でもテクニカル分析と呼ばれる機能が優秀で、テクニカル分析だけで勝ち続けている人も実際に多くいる様です。

そんなテクニカル分析の種類を特徴をまとめています。テクニカル分析を覚えるだけでもかなり勝率は上がりますよ。

代表的なインジゲーター

最も有名なインジゲーターと言えばMT4です。無料で使え、チャート上に様々なテクニカルを表示させる事が出来ます。もちろん「最強インジゲーターであるMT4」を使えた方がよいのですが、インストール方法や時刻の見方等初心者が戸惑う箇所も多々あるので、インジゲーター初心はMT4では無く、m2JFXを使う事をお勧めします。

その他にもOANDAオープンオーダー等も有名ですが、OANDAオープンオーダーの見方は少し分かりにくいので、初心者はm2JFXでチャートの見方を学びましょう。

m2JFXはコチラ

m2JFX

m2JFXはインストール不要で、ブラウザを開くだけですのでまず迷う事はありません。また基本的なテクニカルも簡単に表示する事ができますので、まずはm2JFXでテクニカル分析がどの様な物かを試してみましょう。

代表的なテクニカル分析

バイナリーオプションで勝ち続けている人の多くはテクニカル分析にたけている人となっています。まずは代表的なテクニカル分析から覚えましょう。

テクニカル分析1

テクニカル分析2

  • 移動平均線
  • 一目均衡表
  • パラボリック
  • ボリンジャーバンド
  • エンベロープ
  • ストキャスティクス
  • スローストキャスティクス
  • RSI
  • DMI
  • MACD
女性の画像

テクニカルってこんなにあるの?覚えられないよ~

男性の画像

これはテクニカルの中でも有名なもので、この10個以外にもまだまだ沢山あるのですよ。テクニカルを複数使う事によって勝率が上がるので頑張って覚えましょう。

男性の画像

MT4やm2JFXのテクニカルを表示させて眺めるだけでもだけでも慣れてきますので、大変と思わずにテクニカルを表示させてみましょう。

ただし移動平均線だけで勝てる程甘くはありませんので、参考程度にご活用下さい。100%勝てる訳では無いのですが、勝率を10%程上げる事は可能です。

勝てない理由④:気分で投資金額を決めているから勝てない

バイナリーオプションはペイアウト率によって異なりますが、通常55%以上の勝率を上げていれば、プラス収支になります。

しかし、勝てない人の多くは

  • 一回の投資金額を決めていない
  • 一日の投資回数を決めていない

の様なケースが多く、逆にバイナリーオプションで勝ち続けている人の多くは

  • 一回の投資金額は10000円
  • 一日の投資回数は3回まで

としっかりと自身のルールを決めている人が多い様です。

バイナリーオプションで稼いでいる人の多くは、気分で投資を行っていません。特にパチンコや競馬等で熱くなりやすい人は注意が必要です。

冷静に取引を行えば、どなたでも55%以上の勝率を上げる事は可能と言えます。

勝てない理由⑤:ダウ理論を知らない

ダウ理論とはアメリカ証券アナリストであるチャールズ・ダウが生み出した理論で、市場の値動きを評価するベースとして使われます。

ダウ理論は短期的な投資のバイナリーオプションには向かないと言う人もいますが、私の意見は違います。

バイナリーオプションでもダウ理論は使えると思いますが、少し意見が分かれるところですので、気になる方は一度ご確認下さい。

ダウ理論は6つの法則から成り立っています。

  • 1.平均はすべての事象を織り込む
  • 2.トレンドには3種類ある
  • 3.主要トレンドは3段階からなる
  • 4.平均は相互に確認されなければならない
  • 5.トレンドは出来高でも確認されなければならない
  • 6.トレンドは明確な転換シグナルが発生するまでは継続する

wikiペディアに詳細が載っていますので、気になる方はwikiペディアをご覧ください。

ダウ理論の詳細はコチラ

勝てない理由⑥:順張り、逆張りトレードを知らない

逆張り

順張りとは、トレンドの流れに沿った方向に投資をします。上昇トレンド中であれば「HIGH」に投資をし、下降トレンドであれば「LOW」に投資をするものです。

ただし、いくら上昇トレンド中とはいえいつかは下降トレンドへと変わります。そのタイミングはまさに神のみぞ知ると言った所ですが、ある程度経験をつめばそのタイミングも分ってくるものです。

初心者が逆張りをするのはリスクが高く勝率を下げる要因になりますので、バイナリーオプション初心者の方は「順張り」をベースに投資される事をおすすめします。

もし逆張りで投資をしたい方は、デモトレードを使って練習して下さい。逆張りだけで攻めてみると分かるのですが著しく勝率が下がります。

勝てない理由⑦:レンジ相場に投資をしている

レンジ相場

レンジ相場とは上昇も下降もしていないトレンドの事で、勝率が著しく低下します。

図をみていただけると分かるのですが、レンジ相場中のローソク足は赤(上昇)と青(下降)の比率が近くなっています。

一方上昇トレンドの場合赤(上昇)の比率が高く「HIGH」に投資をしすれば勝率が高いのが一目で分かります。

バイナリーオプションとは最低勝率55%以上となっていますので、レンジ相場の様に勝率が50%に近いと勝率が不透明となり負ける要因になるのです。

勝つか負けるか分からない所に投資をする事はただのギャンブルですので、レンジ相場中は投資を止め、上昇もしくは下降トレンドに流れが変わるのを待ちましょう。

バイナリーオプション初心者の方はどうしても「待てない衝動」に負けてしまいがちですが、レンジ相場で投資をする事は「負けを確定する行為」と等しいですので、どんなに投資をしたくても我慢をしましょう。



おすすめバイナリーオプション取引業者

ランク1
ハイローオーストラリア
常に1位を走り続ける
ハイローオーストラリア
基本情報
取引業者ハイローオーストラリア
ペイアウト1.88倍~2.0倍
最低取引金額1000円
最高取引金額200000円

信頼、実績、人気で言えば間違いなく人気No1のハイローオーストラリア!私が知る限りでも2013年以降は常にNo1を走り続けています。高いペイアウト率はもちろん全てにおいての対応が良く、トラブル無用の取引業者となっています。安心して勝ち続けたいならハイローオーストラリアが一番でしょう。

ランク2
ザ・バイナリー!
最も敷居の低い取引業者
THEバイナリー
基本情報
取引業者THEバイナリー
ペイアウト1.65倍~2.05倍
最低取引金額100円
最高取引金額50000円

最低取引金額100円からエントリーできるザ・バイナリー!初めて取引される方で少しでも不安ならザ・バイナリーが一番でしょう。とにかく敷居が低いので初心者の方も安心して取引する事が出来ます。最大ペイアウト率が205%と高くなっていますのでガッツリ稼ぐ事も可能です。

ランク3
ジェットオプション
シンプル操作!JCBも対応
ジェットオプション
基本情報
取引業者JETOPTION
ペイアウト1.70倍~2.02倍
最低取引金額100円
最高取引金額50000円

ジェットオプションの魅力を一言で言えば「シンプル」!操作方法が簡単なのでスマホからの取引も簡単にできる様になっています。クレジットカードの対応が「VISA」、「MASTER」、「JCB」と豊富ですのでほとんどの方が簡単に取引を開始する事が出来ます。キャンペーンも豊富ですので登録して損する事は無いでしょう。

バイナリーオプションランキング

バイナリーオプションランキング